« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

2008年8月31日 (日)

ファルコラスティコ

 20年以上前(だよね)のコンセプトバイクですが、バイクはこちらの方へは進化して来ませんでしたね。なんだかんだ言っても、テレスコピックというのは安上がり(生産だけでなく、メインテナンス費用も、修復時の費用も)で、ちょっと位曲がっていても平気なくらい鈍感で扱いやすいですからね。

 もちろんBMWの様な例外はありますが、アレの修復費を知ってる人はフフフでしょうし、テージのハブステアは雨で使えない(突然の雨の場合は、急いで雨の当たらない場所に移動しないといけないし、洗車も水をかけてはいけない、なんてバイク使えないよね)うえ、その修理費用ではもう一台バイクが買えます。

 と寄り道ばかりですが、なぜファルコ~が出てきたかというと、ガングリップタイプのハンドルは使えるのかどうか?という議論を思い出したからです(昨日の垂れ垂れのハンドルで)。自分は乗れると思うのですが、実際にはハンドル角度の調整が必要でしょう。体格や走りの目的で変える必要もあるので、あのタイプのハンドルの場合、ハの字の開き方と、グリップエンド(下側)の後退角)が自由に可変する必要があると思います。

 実はルマンのハンドルに大きく動かせるタイプを使っていたときに、一番垂れさせて乗ってみたことがある(かなりファルコ風)のですが、飛ばそうと思うと、かなり微妙な角度調整が必要なのがわかりました。逆にクルージングでも、タンクを盛り上げて寄りかかるような設定にしない限り、ガングリップは疲れるというのもわかりました。かなり微妙ですね。ハンドルフリー派の自分でも、フルブレーキング時と、バンク時のハンドルには苦労しましたし。

 とまあ、それだけのことなんですが、個人的にはテレスコピックでないバイクにもきちんと乗ってみたいという思いはあります。ヤマハのGTSで400が出たら、と思っていたのですが、大きいGTS自体が短命に終わりましたしね。この先電動バイクになっても、結局テレスコピックに普通のハンドルのままなんじゃないかなぁ?と思う今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

痛い…

 日頃の運動不足のせいか、減らない体重のせいか、また腰が痛くなってしまって困っています。一度痛くなると、寝た状態から起きることが難しいというほどで、危険なので摑まるもののないところでは横になれない状態です。

 まあ、今は立ってる状態ではそれほどひどくないので、横になったり座ったりしなければ良いだけなんですけど。コレがしかし、バイクに乗るとなるとなかなか。まずバイクに跨がれない(右足の方が痛いので)、停止のときに右足をつけない、停まってもメインスタンドは立てられない(その前に降りられない)と、なかなか難儀します。

 おとなしくしていれば治るというものでもないので、ストレッチをして、消炎鎮痛剤を塗って、なんとか誤魔化していくしかありません。仕事が立ち仕事で、片手に重いものを持つことも多いのでなるんだと思いますが、仕事は休めない、どころか、人手がないので休む暇も無い状態ではなかなか良くはならないような気もしますが、前もそうでしたし、なんとかなるでしょう。

 しかし最近自転車をサボってたのがいけないのか、仕事が忙しいのが原因か、いずれにしても、もう少し体を鍛えないと、この先が心配な今日この頃です。(ちなみに身長180に体重76キロなので、それほど太ってるというわけでもない、つもり)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

雨っ、

 体中が筋肉痛で痛いけど、バイクにも乗りたい。嫁さんは実家に行っているので、せっかくだから温泉にでも行ってみるか、と思い金砂郷の金砂の湯へ行ってみることにしました。バイクでお風呂に入るのは好きじゃない、というか嫌いな方なので、今回はそれだけ追い詰められた状態であったということでしょうか。まったく乗ってないしね。

 というわけで、降水確率20%を信用してバイクで出発。大宮を抜け金砂郷に着いた!と思ったところでポツポツと…。激しく悩みましたが、結局そこからUターンして帰ってきてしまいました。風呂上りで雨の中を走るほど(しかも今日は肌寒いし)の気力が無い。しかもボニーは濡れれば錆び錆び?という恐怖もありで、結局ショートツーリングを全身筋肉痛のままで行っただけに…。

 ま、それでも2時間近くバイク乗れましたし、幸いポツポツ以上ひどくなる前に帰ってくることも出来た(家でフロに入っていると雨が本格的に降ってきました)し、楽しかったからイイか。エンジンの調子も相変わらず良いのですが、高回転域で何か共振する様なヴィーン…というのはこのままのようですね。エンジンの仕組みを考えると、スクランブラーの方が高回転域では(パワーは無いけれど)スムーズなのかな?慣らし中でないスクランブラーに試乗してみたいものです。

 そうそうそれと、自分はスクランブラータイプのゲルシートにしていますが、どうもここのところの大雨で水が入ってしまったらしく、ジーンズがずぶぬれになってしまいました。ボニーのシートは中身がビニールで包まれている風だったので大丈夫なのかもしれませんが、コレは水を吸ってしまうようです。かびたり、錆びたりする前に外してノーマルに交換、乾かしてやらないといけないですが、こういう時ネジ式はちょっと面倒ですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

ライディング・パーティーの写真

 キャンセルしてしまった7月21日のもてぎのライディングパーティですが、走行写真販売のお知らせがメールで送られてきました。見ると悲しくなる、と思いつつ、ついつい今年はどんなバイクが来ていたのかな?との興味に勝てず、夜中に結構な時間見てしまいました。

 http://www.sideriver.com/motorcycle/ridingparty/photo.html

 上記のサイトですが、さすがに、と言うべきかモダンクラシックなトライアンフは一台も無し。やはりもてぎのようにストップ&ゴー、なおかつストレートが表・裏とも長い様なコースでは厳しいですからね。三気筒は、スミマセンよく見ませんでした。グッチもいないようですねぇ。あいかわらずBMWが多い(サポートだっけ?)ですが、GSやRTなどのサーキット向けとはいえないバイクが多い様な、そしてHP2が逆に少ない様な気がします。

 ドカの4気筒レプリカもいないようですが、さすがにコレやHP2は勿体無くて(こけたら大変だしね)走れないのかもしれませんね。過去にはビモータやNRでブンブン走っていた人も何人か見かけましたが、やはりそういう人は少数派なのでしょうね。それでもドカ関係の人たちは、フルカスタムのバイクで全開、という気前のいい人たちが多くて感心させられます(スリップダウンしてガリガリになったバイクを前に、これでまたカスタムできる!という人までいてビックリですが)。

 今回目を引いたバイクは、ベネリのトルネードですね。コレもまたレアなバイクですが、とてもカッコよく、また個性的な3気筒バイクです。トラを買う前に何度も検討したバイクですが、高価なこと、メーカーの将来性が灰色だった事(モンディアルと違って頑張っているようですが)、ゆえにアフターの不安がある事であきらめました。でも、やっぱりカッコイイ、ですね。羨ましいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

つぶやき

 高速で高回転域の慣らしをしたせいもあるのでしょうが、マフラーの音が大きくなってきたような気がしないでもないです。静かなバイクということで許可されている手前(また年をとったせいか、ウルサイバイクが疲れることもあり)、あまりウルサクなってしまうのは困りものです。だいたい厳しい車検が受からなくなりそうですしね。

 と言った舌の乾かぬうちですが、ノーマルのマフラーの値段を考えると、普段はノーマルを外しておいて、社外製のマフラーを使っているのもいいのかな、という気もしてきました。もちろん緊縮財政のため(子供は本当にお金かかりますね)、実現は大変ということもありますが、車検対応のマフラーはほとんど無いということもあり、あまり気が進まないのは逆に考えれば良い事なのかもしれませんね。

 個人的には爆音はもう結構(グッチはそれはそれはうるさくて、気を使いましたしね)という感じですし、できれば車検対応なんていうよく出来たマフラーも試してみたいという気持ちもあったのですが、インジェクションに移行してしまった現在、これからキャブ用の新規のマフラーが出る可能性もまずないですし、このバイクに乗っている限りは、マフラー交換ということを純正更新以外は考えなくて済みそうな感じです。

 残念といえば残念ですが、誘惑が少なくて助かるというのが本音。迷わずキャブ(これも車検は通らないけど)など、他の部分に集中できそうです。と言いながら、いまだにハンドルさえ手付かずの状態ですから、先は長いですね。じっくり長く楽しめる、と考えるのが精神衛生上も正しいのでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

HMS中級

 水戸は黄門祭り。毎度のことながら、観光客はあまり多くないのですが、道はやたらと混んでいて困ってしまいます。家の近所も交通規制で流れてきた車で大渋滞が基本ですので、こういうときはお祭りに歩いて出かけるか、思い切って遠出してしまうか、のいずれかしかありません。

 週一の休み、街はお祭りとなれば、もちろん自分一人で、というのは無理ですので、家族と一緒にキューブでゴーです。さて、どうしたものでしょうかね。ということで覗いてみた茂木のもてぎサーキットのHP(夏休み企画がいろいろあるので)、ふとモーターサイクリストスクールを見てみると、なんと8月は毎週中級クラスをやっているんですね!

 その数11回。暑い最中、インストラクターも大変でしょう。ウ~ン、夏休みに一日だけでもいけないかなぁ~。上級はないしロードコース体験は日程が合わない、前から一度参加してみたいと思っているトレッキングは残念ながら開催無しですが、中級で汗を流すというのも悪くはないですね(多少メタボ改善にもなる?)。

 前回は初挑戦で遠慮して、バイクを転がすところまで攻めませんでしたが、今回はちょっと装備もバッチリ(は、暑いんだけど…)していって(もちろん古いほうの装備で)、いけるとこまでいってみようか!という感じで、なんだか盛り上がってきてしまいました。日程さえ上手く調整できれば…、というところです。

 しかし、この参加日をボンネビルに回せば、スラクストンのハンドルバーを手に入れることも可能かと思うと、そうしてやってボニーで走り回るというのも楽しそうな気がしてきました。ああ、優柔不断ですが、こうやって悩んでいるのが楽しい時間、というのも事実ですしね。忙しくても、休みはきちんと休んで、きちんと遊ばないとね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »