« 痛い… | トップページ | 見てきた »

2008年8月31日 (日)

ファルコラスティコ

 20年以上前(だよね)のコンセプトバイクですが、バイクはこちらの方へは進化して来ませんでしたね。なんだかんだ言っても、テレスコピックというのは安上がり(生産だけでなく、メインテナンス費用も、修復時の費用も)で、ちょっと位曲がっていても平気なくらい鈍感で扱いやすいですからね。

 もちろんBMWの様な例外はありますが、アレの修復費を知ってる人はフフフでしょうし、テージのハブステアは雨で使えない(突然の雨の場合は、急いで雨の当たらない場所に移動しないといけないし、洗車も水をかけてはいけない、なんてバイク使えないよね)うえ、その修理費用ではもう一台バイクが買えます。

 と寄り道ばかりですが、なぜファルコ~が出てきたかというと、ガングリップタイプのハンドルは使えるのかどうか?という議論を思い出したからです(昨日の垂れ垂れのハンドルで)。自分は乗れると思うのですが、実際にはハンドル角度の調整が必要でしょう。体格や走りの目的で変える必要もあるので、あのタイプのハンドルの場合、ハの字の開き方と、グリップエンド(下側)の後退角)が自由に可変する必要があると思います。

 実はルマンのハンドルに大きく動かせるタイプを使っていたときに、一番垂れさせて乗ってみたことがある(かなりファルコ風)のですが、飛ばそうと思うと、かなり微妙な角度調整が必要なのがわかりました。逆にクルージングでも、タンクを盛り上げて寄りかかるような設定にしない限り、ガングリップは疲れるというのもわかりました。かなり微妙ですね。ハンドルフリー派の自分でも、フルブレーキング時と、バンク時のハンドルには苦労しましたし。

 とまあ、それだけのことなんですが、個人的にはテレスコピックでないバイクにもきちんと乗ってみたいという思いはあります。ヤマハのGTSで400が出たら、と思っていたのですが、大きいGTS自体が短命に終わりましたしね。この先電動バイクになっても、結局テレスコピックに普通のハンドルのままなんじゃないかなぁ?と思う今日この頃です。

|

« 痛い… | トップページ | 見てきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ファルコラスティコ:

« 痛い… | トップページ | 見てきた »