« HMS中級 | トップページ | ライディング・パーティーの写真 »

2008年8月 8日 (金)

つぶやき

 高速で高回転域の慣らしをしたせいもあるのでしょうが、マフラーの音が大きくなってきたような気がしないでもないです。静かなバイクということで許可されている手前(また年をとったせいか、ウルサイバイクが疲れることもあり)、あまりウルサクなってしまうのは困りものです。だいたい厳しい車検が受からなくなりそうですしね。

 と言った舌の乾かぬうちですが、ノーマルのマフラーの値段を考えると、普段はノーマルを外しておいて、社外製のマフラーを使っているのもいいのかな、という気もしてきました。もちろん緊縮財政のため(子供は本当にお金かかりますね)、実現は大変ということもありますが、車検対応のマフラーはほとんど無いということもあり、あまり気が進まないのは逆に考えれば良い事なのかもしれませんね。

 個人的には爆音はもう結構(グッチはそれはそれはうるさくて、気を使いましたしね)という感じですし、できれば車検対応なんていうよく出来たマフラーも試してみたいという気持ちもあったのですが、インジェクションに移行してしまった現在、これからキャブ用の新規のマフラーが出る可能性もまずないですし、このバイクに乗っている限りは、マフラー交換ということを純正更新以外は考えなくて済みそうな感じです。

 残念といえば残念ですが、誘惑が少なくて助かるというのが本音。迷わずキャブ(これも車検は通らないけど)など、他の部分に集中できそうです。と言いながら、いまだにハンドルさえ手付かずの状態ですから、先は長いですね。じっくり長く楽しめる、と考えるのが精神衛生上も正しいのでしょうけど。

|

« HMS中級 | トップページ | ライディング・パーティーの写真 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:

« HMS中級 | トップページ | ライディング・パーティーの写真 »