« モトGP | トップページ | SRXとくれば、TRX »

2008年10月 8日 (水)

SRX

 それにしても、バイクに乗った、バイクをいじったという記事が少ないなぁ、と反省中。ほんと、乗れない時はまったく乗れない、というのはどうにかしたいものです。若い頃は夜中でも平気で出かけてましたが、子供もいる大人としては、近所の目も気になって(妻が怖いわけでは…)、なかなかバイクを引っ張り出せないのですよね。

 ということで、すっかり話は変わって、SRX。15年以上前に買った2型のSRXですが、最近何度か目にすることがあり、いまだに色あせないそのスタイリングには感心させられました。この頃のヤマハのデザインは(タンクが細すぎるとか、シートが細すぎるとか、実用性を無視してまで)完成度が高いものが結構あって、今でも十分通用するバイクなんじゃない?って思わせてくれます。

 確かに今600のSRXがあったら(もちろん相応の機能進化込みでね)、自分も買っているかもしれません。当時は重過ぎる車体(NSRのあとでしたしね)や、もっさりとした運動性(同様に)とか感じていましたが、乗り方がいけなかっただけで、今なら十分にその性能を引き出してやれそうな気がします。

 唯一色気が無くてイヤだったエンジンの造型ですが、今見るとそんなに悪くは無い?ビッグフィンつけて、エキパイ変えてやれば、ぜんぜん問題無いじゃない、って気もしてきました。ボニーがきつくなってきた頃に、こういうバイクが復活してくれていると嬉しいのですが、ヤマハは最近こういう路線は苦手になってしまいましたしね。やはり外車しかないのでしょうか。

 デザインの中でも貧弱なエンジンでしたから、ちょっと化粧した水冷エンジンに変えても違和感が少ないような気もします。デザイン的にもMTはちょっと“やりすぎ”という感じですし、なんとかこの辺のシングルスポーツが復活してくると嬉しいのですけれどね。いや、しかし、これは老人のノスタルジーなのかもしれない?という気もしてきました…。

|

« モトGP | トップページ | SRXとくれば、TRX »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SRX:

« モトGP | トップページ | SRXとくれば、TRX »