« SRX | トップページ | 501 »

2008年10月10日 (金)

SRXとくれば、TRX

 コンセプトモデルのサクラはちょっと…という自分にとっては、SRXと共通の外装を使った(コストダウンで、上級モデルという感じではないけれど)TRXというのも欲しいバイクの一つです。なにしろ当事オオツキの社長がおろしたTRXに何度か試乗しましたが、そのたびに残念に思ったのが、その安っぽさ…。SRXに乗っていた自分から見たら、何これ?っていう感じでしたからね。

 やはりミラクリエイトの深い色のタンクとか、レプリカとは違う高級感を持ったスポーツツアラーとしての位置づけが欲しかった。後期型ではだいぶ改善されていましたが、本当に色一つでこうも変わってしまうのですから、スーパースポーツを目指したわけでないTRXの商品性には?と思うことが多かったですね。

 それでも、TRXのエンジンは結構楽しかったし、もうちょっと低速からトルクが出るかたちにしてやって、一回りコンパクトな車体であったらどんなに楽しいだろうなぁ~、と夢想した事は今でも憶えています。出来ればミッションのタッチをもうちょっととか、サスの調整範囲がもうちょっととか思いましたが、ルマンに乗っていなければ、間違いなく買っていた様な気がしています。

 パラレルツインの大型ツインって、BMWがTRXそのままみたいなバイクを出してきたことから見ても、普段使いには十分に魅力的なんじゃないかと思っています。せっかく良いモデルが過去にあったのですから、BMWより良い物出来ちゃいました!って勢いでTRXの復活もお願いしたいという事です。

 初期費用、維持費とも、BMWよりははるかに安く済みますし(オオツキさん、ゴメンナサイ)、スーパーテネレというBMWのGSの様なスーパーネームもあるのですから、期待してず~~~っと待ちたいと思います。でも、出ても買えるかな…。

|

« SRX | トップページ | 501 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SRXとくれば、TRX:

« SRX | トップページ | 501 »