« 来年ですか | トップページ | 犬吠崎 »

2008年11月25日 (火)

廃車

 ボニーじゃないですよ。持ってるだけ持っていた(ほとんど乗っていない)モトグッチルマン1000ですが、今月末が車検という事もあり、とうとう廃車にすることにしました。10年以上にわたって愛用してきたバイクだけに、ほとんど乗らなくなってから、実に4年の時を経て気持ちの整理をつけての廃車という事になりました。

 外観、内容ともガタガタ、オリジナルパーツも無いという事で、他の人に売るのはまずいだろうという判断から、とくに売りに出すこともしませんでしたが、クロスミッションとか、グッツィスポルトの軽量(穴あけ)フライホイールとか、部品単位ではかなり面白いものも入ってるのも事実です。ので、モトラボロにでも持っていこうかと思っていたのですが(かつてお世話になったので)、なかなか時間がとれずに時間切れ、という事になってしまいました。

 ちなみに地元にもグッチを何台か面倒見てる店もあるのですが、マニアックというか、変わった人なこともあり、パーツが有効活用できそうとは思っても、ちょっと行ってみようか、という気持ちにならないのですよね。というわけで、30日で車検が切れるので、今度の日曜日はオオツキにでも持っていこうと思っています。自分の中では不動車扱いですが、一応動く事は動くと思っています。

 外せるパーツがあれば人に譲るのも悪くないのですが、フライホイールとか、ミッションとか、スイングアーム外して、ミッションおろしてとか、無理。PVMのマグは賞味期限切れで危険だと思うし、フォルチェレのフロントフォークはインナーチューブが傷だらけでイマイチだし、オーリンズのステアリングダンパーは特殊な付け方でステーが無いし、せいぜいライトの配線(バッテリー直結)位でしょうか。それとブレーキのレバーを造ってもらえば、カスノのバックステップと、あとFCR。それにしてもノーマルパーツも無いしねぇ…。なによりこの4年まともに整備してないですもんね。

 というわけで、寂しい事は寂しいけれど、この4年間で乗れない事は十分に良くわかったので、納得してお別れできそうです。メインスタンドを上げることさえ出来れば、という感じですが、結局腰は悪くなることはあっても、良くはなりませんでしたし、仕方ありません。まあ、スパッと4年前に売っちゃえば良かったのですが、そうしてたら後悔だけが残っていたでしょうし、どうせ当時も二束三文でしたからいいんです。…という事にしておきましょう。

|

« 来年ですか | トップページ | 犬吠崎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 廃車:

« 来年ですか | トップページ | 犬吠崎 »