« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

早速つまづく…

 どうしてだか、バイクの地位は非常に低く、暴走族や無法者というイメージが強いようです。と、最初から残念なイメージで始まりましたが、天気の良かった日にバイクで出かけようとエンジンをかけていたら、早速近所の人ににらまれてしまいましたとさ…。

 近くの幹線道路まで押していけばよかったのでしょうが、暖機無しで走り出そうとしててもこんな感じでは、先が思いやられるというものです。どうやら近所に悪ガキがいて、というのが理由の様ですが、やはりノーマルで静かとはいえ、バイクの音は人の気になる音の様ですね。というわけで、天気の悪い日も多いという事で、すっかりバイク通勤の気力が萎えてしまいました。

 やはり通勤用はスクーターかカブ系のバイクにするしかないようです。こういうモノの場合は、とくに大きい音でないかぎりはあまり気にされることもないので、住宅街ではしょうがないですね。結局帰りは夜も遅いという事で、少し離れた場所から10分ほど押して帰りました。押すとやっぱり重いですね、ボニーは。

 結局それ以来またカバーを被る生活に戻ってしまったボニーちゃんです。先週から風邪のせいか頭痛とめまいがひどかったこともあり、日曜も乗ってやれなかったのが残念と、まったくバイク雑記帳の名が泣くというものです。今週末こそはオオツキに、と思っていますが、なんだか天気予報は雨のようで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月24日 (土)

いよいよ登場

 いやぁ、バイク通勤と言ったら次の日から雨、雪で、いつもの晴れ男ぶりはどこへやら。これはボンネビルで通勤するなという、天の声なのかと思ってしまいますね。そういえばオオツキにもずっと行ってないので、グッツィがどうなったのか放置状態だし、前から気になっているF-GSが来て試乗できる状態なのに…、というところも早く解決しておきたい所です。

 で、登場なのはもちろんGSではなく、新型ボンネビルです。今月末から来月頭にかけて配車という予定通り、いくつかの店舗には入荷したような感じです。もちろん自分の近辺にディーラーがあるわけでもないので、ちょっと見にというわけにはいきませんが、キャストホイールとか気になる部分も多いので、早く見てみたい!なのですね。

 このキャストホイール、フロントが大幅に小さくなったこともあり、どうやら三又から違う様(写真で見る限り、ですが)で、そのままスポークホイールのボニーに使えるとは思えません。でも、チューブレスにするのにマグホイールを買うよりはずっと安上がりになる様なら、これはこれで検討する価値があるかもしれません。

 マグホイールを主に扱っていたテクノワークスさん(オーリンズはココで買ったんだよね)がダメになってしまったらしいというのも聞きましたが、トライアンフ取扱店は少ないのに、次々と減っているのは困ってしまいますね。まあ、値段のこともあってマグホイールは手が届きませんが(経年変化も怖いしね)、ただでさえ少ないカスタムパーツ、また減ってしまうのでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月23日 (金)

バイクで通勤

 日曜日は風邪でダウンしていましたので、もう3週間近くトライアンフに乗っていません…。こういう状況を改善するため、ちょっと近いのですが、天気の良い日の通勤にも少しだけ使っていこうかと思っています。夜遅いので、近所迷惑が心配なのですが、両隣と向かいのお家がしばらく不在の様なので、この機会に少し乗ってみようかということです。

 やはりいい大人になりますと、ノーマルとはいえ音が気になるバイクは、早朝(は、寝てるから関係無いけど)・夜間は気を使います。ご近所の方に迷惑になるかもしれない様だと、妻にも怒られますしね。低音の効いたドイツの乗用車なんかはみんな何も言わないのに不公平、なんて言ったら余計怒られましたしね。

 問題は距離が近すぎてエンジンが暖まりきらないうちに会社に着いてしまうことで、こういう使い方をしていると、オイルがてきめんに痛みます。空冷なので、文字通り“オイル命”ですから、遠回りをして行くしかないという事になります。そうすると髪の毛や体の臭い(もちろん体臭じゃなくて排気ガス臭ね)が気になってくるし、と考えるとやはり面倒になってしまいますね。

 まあ、でも、せっかく訪れたバイク通勤の機会ですから、そういう問題点を探ると言う意味でも、少しづつやってみたいな、と思っています。ただし、非常に期間限定になりそうです。というのも、周りの家の関係ではなく、今年はヒドイという花粉症の関係、のせいなんですけどね(そろそろマスクを着け始めます、自分は)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

ホンダ・モンキー

 新しいバイクが発売されないかなぁ~、とフラフラしていたら、ホンダのモンキー発売!というのを見つけました。インジェクションにして、触媒のマフラーをつけてのフルモデルチェンジって、気合入ってますね。スペシャルサイトまでオープンしていてビックリです。http://www.honda.co.jp/Monkey/

 昔から特定の人に人気があったバイクですが、個人的には180センチの身長で非常に快適性にかける上に、手や足があまりまくりで乗りにくいという事もあり、大昔に一度跨ったことしかありません。あれ?アレはゴリラだったかな?でも、このエンジンでこういうのをつくってきたという事は、やはりカブは捨てないという事なのでしょうかね。

 特定の人、が改造バリバリが多いという事もあって、このいじれないモンキーの需要は良くわかりませんが、そういう事情も考慮してか、30万と言う値段がついていますね。ウ~ン、すごいです。子供達が買える値段じゃない、という事は、そういう層ではなく、やはりマニア向けという事でいいのかもしれませんね。

 確かに若い子がモンキーやゴリラに乗ってる姿って、想像できませんもんね。昔から極少数派というイメージがあります。もうちょっと体が小さかったら、もしかしたらゴリラを飼っていたかもしれない、買っていたですね、という過去の思い出(そのために跨りに行ってきた)もありますが、そっちへ行っていたら、今の自分とは違う方向性だったかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月15日 (木)

つぶやき…

 やっと冬らしい寒さになってきましたが、それでも今年は暖かい様な気がします。通勤のスクーターでも、まだ最強の防寒具を使っていませんし。それとも年をとって寒さが感じないだけ、なんでしょうかね?グローブ無しで走っているスクーターなどは、信じられない思いで見てはいますけどね(というか、どうして平気なんでしょう?)。

 個人的にはハンドルカバー(って言うんだっけ?)をボンネビルに付けてもいいって位、手が寒いのはイヤなんですけど、平気な人は平気なんでしょうね。連休には大子へ(車で)家族旅行に行きましたが、朝のうち細かい雪が何センチか積もったのに、ツーリングのバイクとかが何台か走っていて、コレも凄いなぁと思いました。

 自分も雪の中スクーターでは通勤していましたが、大きいバイクで、というのは怖そう?重いし、ギアチェンジで滑り出しそうだし、でもタイヤが大きいだけ走りやすいのかな?昔VTで苦労したような記憶がありますが、今ならもう少しマシに乗れるのかなぁ?まあ、でも、こけた時の事を考えると、やっぱりボニーでは走れませんね。でもハーレーは走ってましたねぇ。凄い!です。

 というわけで、あいかわらず冬眠中。バイク乗る時間が欲しいと思いつつ、子供と過ごす時間が長くできたのは良かったなぁ、と思う今日この頃。上水戸(?)の長崎屋の閉店セールで、ロシニョールのフィールドコート18,000少々を、4千円位で買った事しか話題がありません。腰が絞れないフィールドコートですが、スクーターで近場を移動する時には十分かも?と思って買ってしまいました。フレンチブルーのような綺麗な青が良かったんですが、そういえば他の装備は赤系だった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 8日 (木)

ポメラ (キングジム)

 休み中はバイクに乗れない夜の間、11月末に頼んで、12月31日に届いたこのポメラで作文をしたりしていました。価格は2万円ほどとちょっとお高いのですが、携帯することも(一応)可能な折りたたみキーボードのワープロ専用機です。一応、とただし書きをしましたが、折りたたみキーボードは剛性を確保するために金属を使用しているために、たたんでも結構厚く、しかも重いというのがネックになりそうだからです。

 それにしても、ですよ。個人的には、絶滅したと思われていたワープロ専用機が帰ってきてくれたことが何より嬉しいのですよ。コンピューター導入後も、壊れるまでオアシスを使い続けていたのは、やはりスイッチ入れてすぐに文章が書ける、終わったらすぐスイッチ切れるという利便性が何より捨てがたかったからです。

 ポメラはプリンターも付いていないので、コンピューターのサブ機という位置づけになるのですが、やはり思い立った時にすぐ文章を書ける、どこへでも気軽に持っていきやすいというのは、作文が多い自分にとってはやはり魅力的でした。気がついたときにすぐに注文したのですが、売れ行き好調のため、一ヶ月ほど待つことになりましたけどね。今でもかなり売れているようですが、さて、いつまで人気が続くことやら?

 まず基本的にネットに接続できないので、調べ物をしながらという使い方(携帯でもOK?)の方には向きません。変換が結構おばかです。コレは育てようによっては改善される部分はありますけれど。そして、サブページを開けなかったり、切った貼ったが面倒などという事(これらはワープロ専用機なら普通のことですが)は、使いにくいと感じる人も多いでしょう。そうそう、キータッチが重い(固い)というのも結構辛いかも。

 自分の様にメモ帳代わりだったり、作文をだーっとしておいて校正は後で、空いた時間にちょろちょろっと書きたい、という使い方だと、逆にコンピューターは立ち上げたり、閉じたりと大袈裟だったり、非常にまどろっこしい(ポメラなら3秒で書き始められる)感じがして、使いづらいのです。そういうわけで、自分的にはひさびさのヒットなのですが、万人向けとは思えないのですよね。

 まあ、でも、できることなら改良が進んだり、他のメーカーから対抗機が出たりと、さらに発展してくれると嬉しい、というのが個人的な感想。シャープなんかは面白いもの作ってきそうですが、さて、後追いは出てくるでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 2日 (金)

明けましておめでとうございます。

 あいかわらず冬眠状態だったりしますが(バイクに関しては、ですが)、ようやく暮れの忙しいのが終わり、ぐったりとしていたこの二日でなんとか気力も回復中。元日は近所の神社に初詣に行き、夕方からは温泉に。それが良くなかったのか、どっと疲れが出てしまい、今日は一日体中が痛い、痛い。3Kに近いお仕事ですので、人あまりと言われる現状でも人不足だったりしますので、なかなか3倍モードの連続では疲れます。暇でも困るんですけどね。

 そういうわけで、バイクも今のところカバーのまま。明日はなんとか乗りたいのですが、忙しさを理由につくっていない年賀状が白紙のまま目の前にあると、これを何とかしないうちは…、とも思ってしまいます。4日は半日仕事があるので、3日の自由時間でいろいろと終わらせないといけません。

 そんなこんなで、ダラダラしてるわけですが、今年は暴走族が多いのか、結構音が聞こえます。最近はだいぶ少なくなっていたような気がしますが、意外と郊外(田舎?水戸も田舎ですが…)ではまだまだ多いのかもしれませんね。ナンバーが折れていたり、そもそも付いていなかったりするので良くわかりませんが、今は県外からはあまり来ていないのでしょうか?昔は元旦の初日の出の頃に山のナンバーの付いたバイクなども結構見ましたね、そういえば。

 そしてやはりというか、寒い中でも元気に走っているのは、国産やBMWよりもハーレーというのが最近の傾向を良く表していますね。あとはスクーターの若者。車の無いスクーターの若者はともかく、ハーレー乗りは本当に良く乗ってますね。何台かで、というのも、一人でというのも。タンデムが多いのも良いですね。どうしてハーレーだけが?なんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »