« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | つぶやき… »

2009年1月 8日 (木)

ポメラ (キングジム)

 休み中はバイクに乗れない夜の間、11月末に頼んで、12月31日に届いたこのポメラで作文をしたりしていました。価格は2万円ほどとちょっとお高いのですが、携帯することも(一応)可能な折りたたみキーボードのワープロ専用機です。一応、とただし書きをしましたが、折りたたみキーボードは剛性を確保するために金属を使用しているために、たたんでも結構厚く、しかも重いというのがネックになりそうだからです。

 それにしても、ですよ。個人的には、絶滅したと思われていたワープロ専用機が帰ってきてくれたことが何より嬉しいのですよ。コンピューター導入後も、壊れるまでオアシスを使い続けていたのは、やはりスイッチ入れてすぐに文章が書ける、終わったらすぐスイッチ切れるという利便性が何より捨てがたかったからです。

 ポメラはプリンターも付いていないので、コンピューターのサブ機という位置づけになるのですが、やはり思い立った時にすぐ文章を書ける、どこへでも気軽に持っていきやすいというのは、作文が多い自分にとってはやはり魅力的でした。気がついたときにすぐに注文したのですが、売れ行き好調のため、一ヶ月ほど待つことになりましたけどね。今でもかなり売れているようですが、さて、いつまで人気が続くことやら?

 まず基本的にネットに接続できないので、調べ物をしながらという使い方(携帯でもOK?)の方には向きません。変換が結構おばかです。コレは育てようによっては改善される部分はありますけれど。そして、サブページを開けなかったり、切った貼ったが面倒などという事(これらはワープロ専用機なら普通のことですが)は、使いにくいと感じる人も多いでしょう。そうそう、キータッチが重い(固い)というのも結構辛いかも。

 自分の様にメモ帳代わりだったり、作文をだーっとしておいて校正は後で、空いた時間にちょろちょろっと書きたい、という使い方だと、逆にコンピューターは立ち上げたり、閉じたりと大袈裟だったり、非常にまどろっこしい(ポメラなら3秒で書き始められる)感じがして、使いづらいのです。そういうわけで、自分的にはひさびさのヒットなのですが、万人向けとは思えないのですよね。

 まあ、でも、できることなら改良が進んだり、他のメーカーから対抗機が出たりと、さらに発展してくれると嬉しい、というのが個人的な感想。シャープなんかは面白いもの作ってきそうですが、さて、後追いは出てくるでしょうかね?

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | つぶやき… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ポメラ (キングジム):

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | つぶやき… »