« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

寒かったね

 日曜日はお天気が良かったので、薄着でバイクに乗られた人も多かったようです。もちろん自分は厚着で乗っていたので平気でしたが、風が冷たくて、寒い思いをした人も多かったのではないでしょうか。こういう時、カッコ悪くても厚着が基本の自分は助かります。やはり体を冷やすと、いろいろと良くないことが多いので、自分はワンシーズン寒い格好してますからね。

 まあ、真夏でもハーフコート(もちろん裏地を外してるけど)というのはどうかと思いますが、今くらいの季節は冬用の装備のまま(真冬用はもっと凄い)ですから、グローブさえもウインターです。4月にはいるとようやくふつうのグローブに変える位、用心深いのですよ。若い頃に比べて、体に無理がきかないというのも理由の一つ、というのは寂しい現実ですけどね…。

 というわけで、ひさびさに60キロほどバイクを走らせてきました。やっぱり気持ちいい、というか、これでなきゃという感じがします。花粉もピークは過ぎた様で?目が痛いということもなく、かなりのハイペースでお散歩してきました。さすがにスピードに眼が慣れないという事はありますが、それ以外はひさびさに乗ってもペースをつかむのは難しいことじゃないですね。こういう時こそ、頭で考えて乗っているのが役に立ちます。

 途中でパーツを頼んだままであったオオツキに寄ってみましたが、(やはり!?)スラクストン用のハンドルが入荷待ちということで、その他のパーツも足止め中との報告を聞いてきました。意外と入荷数が少なかったのか、スラクストンの転倒が多いのか、そしてありえないと思いつつもボンネビル流用が多いからか、スラクストンのバーハンドルは次回入荷待ち、なのかな?船で来るとすると…、と考えると気が遠くなりますが(3ヶ月待ちとか?)、まあ、気長に待つことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

春が来た?

 もうすぐ水戸の梅祭りも終わりですが、梅祭りの時期の週末は天気が悪くて、ホント集客という点では残念な感じになってしまうことも多いようです。ちなみに水戸は今日も午後から雨がいくらか降りまして、残念ながら自由時間があったにもかかわらずバイクに乗れませんでした。

 ちなみにオオツキの前は通ったのですが、子供と二人で車で“といざらす”へ行く途中だったりします。ポケモンカードゲームの旧いエントリーパック(ドダイ・ゴウカ・エンペルト)が1,000円ということで、買いに行ってきたのです。家に千枚近くあるであろうカードがいくらだったのか、値段を考えるのは怖いのですが、テレビゲームなどよりずっと良いということで(しかも本体・ソフトの値段を考えると高くないしね)、我が家ではテレビゲーム禁止でこれを親子でやっているのです。

 で、なぜに春が来た?なのかというと、とうとう花粉症の症状が出始めてしまったからなのです。1月の半ばからマスクを放さず、バイクにも乗らずに頑張ってきた(仕事が人手不足な時に、花粉症は困ります)甲斐もあってか、それでもまだちょっと鼻水がでるかな?程度なのですが、来るものが来たか…という感じで落ち込んでおります。

 まあ、でもあと一月少々でしょうから、今年はかなりうまくいったほうでしょう。花粉も少なかったのかもしれませんね。薬をやめて何年もたちますが、やっぱり1月以降バイクに乗っていると、かなり効いてくるので仕方ないのですが、楽しみを封印してストレスを溜めてまで…というのは正直悩みますね。でも3月をやり過ごしたことですし、もういっそバイク解禁にしてしまおうかな、とも思っています。

 ボンネビルのオイルクーラーガード、スラクストン用のハンドルはオオツキに頼んでしまったので、それが届いた時点で我慢できるとは到底思えませんけどね。さて、そのハンドルは在庫があるのでしょうか?納期が夏以降とかだとかじゃないといいのですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

ミニミニ

 ふと気がつくと、なんだか最近ミニがやたらと多いような気がします。もちろんニューのBMWのミニのことですが、先週の日曜日にためしに数えてみたら、10台くらい(同じ車が入ってるかも)も見かけました。大都市ならともかく、ろくな代理店もない水戸でですから、結構売れているのでしょうね。

 ボンネビルもそうですが、クラシックな意匠を現代的な感性で再構築、というのは結構受けが良いものが多く見られます。もちろんなんでもかんでもというわけではないでしょうが、ミニやボンネビルは確立された個性があるのでつくりやすいのでしょうね。国産ではカワサキのバイクの一部くらいしかありませんが(軽のミニモドキは…)、どちらかというとカワサキは、クラシックそのままという線できてますから、これらとはちょっと違う立ち位置といえるかもしれませんね。

 そういう視点から考えてみると、日本人はこういうのが苦手なのかもしれません。オリジナルにひっぱられ過ぎたデザインになってしまうことが多いように感じます。オリジナルのデザインの記号性やマインドを感じさせながら、新しいデザインに昇華させていく、というのは素人が思うより難しいのかもしれませんね。

 さてそのミニですが、自分も結構好きだったりします。もちろん4輪車は国産オンリー(ポロで懲りたから…)で今後も乗り換える気はありませんが、1型というのか、モデルチェンジ前のミニと、今のだったら4ドアロングのヤツは良いなぁと思っています。でも、やっぱりウチのキューブちゃんが一番可愛いかも。今の新型キューブは何気にモダンクラシック(オリジナルは前モデルですが)的な良さがあるように思いますが、ちょっと目つきが悪いのが難点かなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »