« ライパに向けて | トップページ | 日曜日は暑かった »

2009年6月 5日 (金)

やはり雨は楽し

 7月のライパは雨かもしれないなぁ、ということで、雨の中の走行は一度は体験しなくては、と思っていたこともあり、オオツキの帰りの雨はある意味好都合でした。今まで雨の中ではほぼ走ったことのなかったボニーですが、思っていた通り乗りやすいので安心しました。ステップがやたらと滑ったのが困りものでしたが、サーキット用のブーツなら大丈夫かな?

 細いタイヤ、弱いトルク、強力すぎないブレーキ、安定性のあるハンドリング、溝の多いタイヤと、晴れのサーキットでは弱点となる部分が全て利点となるのですから、乗りやすくて当たり前?重量がもう少し軽くて、車体が一回りコンパクトなら言うこと無しなんですけどね。低くしたハンドルも自分的には乗りやすさにつながっていて、好印象。

 そうそう、ハンドルで思い出しましたが、ハンドルを低くして余ったクラッチのワイヤーがマフラーに接触していて溶けていました…。タイラップでフレームに留めてもらいましたが、動くワイヤー(クラッチを引くと結構なテンションがかかる)ですから、2本のタイラップで留めなおしたほうがフレームに傷が付いたりしないかもしれませんね。

 さて、雨の中での戦闘力はまずまずということで、とりあえず一番遅いクラス希望としておきましたが、雨降りなら午後からは一番速いクラスで走ってみるのもアリかもしれません。レインタイヤ持ちがいたら話になりませんが、普通の人なら雨でもタイヤ交換なんてしませんから、開けた途端にぐんぐん離されるストレートはともかく、ブレーキングとコーナーは多少なりとも…とか言ってると、いきなりこけたりするんで、無茶は禁物でのんびりいきたいと決めておきます。なにしろ、この一年2輪で千キロも走ってないですからねぇ。

|

« ライパに向けて | トップページ | 日曜日は暑かった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やはり雨は楽し:

« ライパに向けて | トップページ | 日曜日は暑かった »