« つまらないことですが、人間の方は | トップページ | 進入は難しい »

2009年7月22日 (水)

現在反省中

です。

 ライパの内容より人間の話が先にきたのは、いろいろと反省していたからでもありました。基本的に非常にゆっくりなバイクという事もあって走るクラスが微妙な上、人間もほとんどバイクで走っていないという事もあって、クラス選択には非常に悩むところなのです。黄色だとスピード差がありすぎて危険だし、緑では初心者の方に迷惑がかかるし、と。

 今回は本当に人間が距離走ってない、普段からも2輪に乗っていないという事もあって、黄色だったのを緑にしてもらったのですが(前回は赤だったのを緑でしたが)、やはり緑の中だとそうとう気を使います。使ってるつもりでも、結構相手を驚かしちゃったかなぁと反省する場面もいくつかあり、やはり黄色で走るべきだったよなぁ、と反省しています。

 もちろん自分より相当速いライダーも速いバイクでいたりもしますが(コーナー寝せ始めているのにインにねじ込んでくる人もいますから)、ライパの趣旨的にはやはり黄色で進路妨害的に走る方が良かった様な気がしています。ブレーキングでマシンが立った状態で真横に出られない場合は素直に後ろに下がったりしてはいたのですが、今回ブレーキに不安があってフルブレーキは控えていても(本当に攻めてない)、ブレーキが苦手な人には結構すぐに追いついてしまい、インにちらちら見えていた人は相当にいやだったろうな、と思います。

 抜いた後も、ストレートに来ればすぐに追いついてしまうのですから、本当に嫌な奴!と思われてもしょうがないですね。ちなみに黄色で走るときはブレーキングでも相当頑張ったりするので(というか、そこでしか頑張れない)、ハイグリップでもクイックでもないコーナリングスピードの遅さ(KTM乗って良くわかりました)もあいまって、さらに嫌な奴にしかならないので困りものです。

 グッツィの頃はもう少しストレートが速かったこともあり、黄色でいつも走っていましたが、本当に悩ましい限りであります。やはりサーキット用にもう一台、スポーツバイクがないとダメかもしれませんね。400以上のスポーツバイクだと車検があるし、250ではさらに遅くなってしまう(でもコーナー進入は変わらないと、問題は悪化)車検付き2台は無理なら乗換えしか…、という事にしかならないし。

 スキなバイクでサーキットを走りたい、というのは共通の思いでしょうが、ハイグリップでないチューブタイヤの、まったく速度の乗らない、握りこまないと効かないシングルディスクのバイクでもてぎのようなパワーサーキットを走るのは大変なのも事実です。那須は遠くてつらいし、筑波はスポーツ走行だし。来年は試しに黄色で動くパイロンに挑戦してみようかなぁ…。

|

« つまらないことですが、人間の方は | トップページ | 進入は難しい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現在反省中:

« つまらないことですが、人間の方は | トップページ | 進入は難しい »