« あおり運転厳罰化 | トップページ | まぁ、気をつけましょう…。 »

2009年8月31日 (月)

早速、あおられてきました。

 あおり運転の記事を書いてすぐにこんな体験。余計な事は書かないほうがいいという事なのかもしれませんね。日曜は用事で車で千葉まで出かけてきましたが、行き帰りともにあおられまくってきました。ひさびさに遠出しましたが、こりゃ法律できてもしょうがないわ、という感じですね。

 まあ、その筋風の人はしょうがないにしても、執拗にあおる運転をする車に家族連れやベイビィインカーのブラブラが付いていたりするのには苦笑。女性も多いですね。そんなイライラするほど生活に疲れているのでしょうか?しかもいばらきナンバーばかりかと思いきや、宇都宮ナンバーの白いプレマシー(この車が一番いやらしい運転でした…ベイビィインカーです)も。

 千葉に入るとほとんどあおられなかったのが不思議な感じでしたが、大洗から鹿島あたりは凄いですね。ちなみに自分はほとんどの区間で制限速度+5~10キロというペースでしたが、右折帯があるとそこを100キロ超え?という猛スピードで真っ直ぐ走る(つまり右から追い抜く)車も少なからずいてビックリ。

 なかにははじに寄っても抜かない車もいて、あおってるわけでなく、普段からこんな運転なのかな?という車もいたのには苦笑。停まって先に行かせましたが、飛ばすわけでなく制限速度くらいでしたから、実際そうなんでしょうね。どう考えても自分より運転が下手な人間が車間距離それでは、ちょっと強め(普通の人のハードブレーキング)のブレーキでもすぐ追突しそうです。そういえば茨城県の交通事故件数は…。

 実際ネコが飛び出したり、死骸が落ちていたり(もちろんピッタリ付いている車は避けられずに踏んで、危険なほど蛇行運転したりとか・・・、オイ!)と、普通に走っているだけでもちょっと強くブレーキを踏みたい場面もあるのですが、つい迷ってしまいがち(前も後ろも見てるとね)。あおられていたせいで重大な事故になっても嫌ですから、後ろを気にせずブレーキを踏むべきなのでしょうけど、どうもためらっちゃいますね。後ろ向きのドライブレコーダーも必要かもしれません。

|

« あおり運転厳罰化 | トップページ | まぁ、気をつけましょう…。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早速、あおられてきました。:

« あおり運転厳罰化 | トップページ | まぁ、気をつけましょう…。 »