« 早速、あおられてきました。 | トップページ | 秋晴れ… »

2009年9月 2日 (水)

まぁ、気をつけましょう…。

 それにしても、大子の山のほうに行く時にはこんなに気にならないのに、海のほうは人間が違うんですかね?信号で停まっていると路側帯を軽自動車(!、バイクじゃないよ)が走っていったり、右に左に車を振りながらあおってくるなんて、みんな暴走族になってしまったのかと思ってしまいますね。

 もちろんあおっている車は前車の動きに集中しないといけないので、その先を見る余裕なんて無いんですよね。サーキットじゃあるまいし、技術も動きの予測もつかない車の後ろになんて良くついて走れるものだと、逆に自分は感心してしまいます。事故ったら、自分の責任がはるかに大きい(移動してれば100じゃないんだけどね)のに、何を考えているのやら?

 先が良く見えていないとイヤな自分は車間距離を下道で30メートル近く、高速で約75メートル位とるのですが、それでも前車がフルブレーキングして停まれるギリギリの距離という感じです(感覚的にそのくらいの距離をとってしまう)。前の前の車、さらにはその前の方の車が進路を若干変えているのを見て、何かあるのかもとほんのわずか避ける方向にハンドルを向ける(当該地に差し掛かったときに見えた車が避けた位置にくるように)ような、そんな運転の仕方です。

 そんなわけで、後ろの車は自分が急に進路を変えないで中央線に寄ったりするので、逆に反対方向(隙間が空いた方)に移動したりして、危険に追い込んでしまう(?)こともあったりしますが、まあどうしようもない事です。もっと前を見ましょう、とも言えないですしね。急に道路を横断しはじめたお年寄りの自転車を避けるために減速したら、右からものすごい勢いで抜こうとした車が派手にブレーキをかけて止まったりとか(幸いにして轢きませんでしたが…)も二回ほどあったりします。

 前車と後車のコミュニケーションの方法がない(というか、あっても急ではどうしようもないが)ので、こういうときにもどかしく感じることもありますが、もう少し落ち着いて運転できないものか、と思ってしまいます。その先に殺人とか、刑務所というのが普通に待ってるというのに、皆さんあまりに脳天気すぎます。せめて自分だけは気をつけて、と思ってはいるのですが、急に飛び出してきたり、後ろを見ずに進路変更する自転車とか、普通にしているだけでもあまりに危険が多すぎますしねぇ…。

|

« 早速、あおられてきました。 | トップページ | 秋晴れ… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まぁ、気をつけましょう…。:

« 早速、あおられてきました。 | トップページ | 秋晴れ… »