« 県民性? | トップページ | CB1100の写真見ました »

2009年10月 8日 (木)

天敵とは言うけれど、

 白バイですね。交通マナー向上のためという名目のために、数をもっと増やして欲しいです。もちろん速度取締りがメインではないので400で十分。250でも良い位かも、とも思いますが“遅いから”となめられないためには最低400は必要でしょうね。整備性が良く、コストもかからない水冷ツインの400でタイヤが細いの、ってなんかありましたっけ?

 車体中心部にブラックボックスを積んで、前後の記録カメラと、視線入力と言いたいところですが、ハイテクは金がかかるので、ヘルメットの正面を向いたカメラを搭載して、任意に映像記録を残せるようにして、あおり運転や危険運転を証拠を示しながら取り締まるといったことが出来ればよいのではないでしょうか。

 実際の映像を見せながら、ならごねる人も少ないでしょうし、金のかかる速度計測器を積むのは半分以下にしても、外観からはわからないようにしておけば、いるだけで抑止力になるはずです(ペアで動くなら、一台は付いてる事になるし)。クラウンのパトカー一台買うなら、400の白バイ4台くらい買えるのでしょうから、2台ペアとして倍の移動範囲、街頭取締り時に各一台配置するような使い方も逃げようと思う気持ちをくじくのによろしいのではないかと。

 とまあ、ここまではいいとしても、一番お金がかかって大変なのが人員ですよね。なりたい人も少なく(不景気で今は違うのかな?)、予算もないという中では、ここがネックという事になるのでしょう。飛ばす人は捕まらない(レーダー完備だからね)という、事故の少なそうな道での定点取締りに大人数割くより、こういうところに人員を割いて、クルマを運転する人の緊張感を保つ事が大事なんではないでしょうか。

 でも、実現されたらバイク乗りの自分は困りそう(真っ先に目をつけられそう)!?全国死亡事故ワースト2位の茨城からお伝えしました~。

|

« 県民性? | トップページ | CB1100の写真見ました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天敵とは言うけれど、:

« 県民性? | トップページ | CB1100の写真見ました »