« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月11日 (水)

とくになにもないけれど、

 最近の出来事といえば、スクランブラーを見かけたというのがあります。水戸の市内を走っていた習志野(?)ナンバーのスクランブラー。おそらく純正のスポーツマフラーだと思うのですが(シルエットがノーマルと同じなので)、とても爆音でビックリしました。発進加速でドドドッ、と走っていくバイク、ハーレーのうるさいのに近い感じでしたね。

 個人的にはやはり270度クランクのエンジンは面白そう、と思ったのですが、近くにいた子供が耳をふさいでいたので、やはり普通の人には刺激が強すぎるようです。太い幹線道路でこれですから、やはりスポーツマフラーは使いづらそうですね。もし導入するなら、現在ではトラ鈴鹿のマフラー一択だな、と思いました。

 個人的には爆音のルマンで爆走してた過去もありますから人のことは言えませんが、最近の自分の好みとしては、トコトコと多少なりとも鼓動感が感じられれば出来るだけ静かなほうがいい、って感じなんです。年のせいかもしれませんが、ルマンも最後の頃にはうるさくて疲れましたし、太い道路以外ではアイドリング+αでしか走らないというのも、面倒でしたしね。

 そんなわけで、ノーマルではキュルキュル音が目立つので、もう少しだけトコトコ感があればいい、って感じなわけです。まあ、でもしばらくは導入は考えてないんですけどね。子供にお金がかかる時期でもありますし(というか、これが10年以上続くのかと考えると…)、とりあえず目先(2月)の車検の事を考えないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

ご無沙汰です

 腰痛(というか足の付け根)がひどかったりして、バイクをまたげない、支えられないという笑っちゃうような状態のため、ほとんど乗っていなかったりします。季節の変わり目は余計にひどいようですが、良く良く考えてみると前にルマンでハイサイドしたときに打ち付けた所なんじゃないか、と思い当たりました。

 まあ、仕事柄腰痛になりやすいというのもあるんですが、それとの相乗効果でなかなか良くならないんですね、きっと。湿布だらけの日々からなんとか抜け出せたようですが、それでも仕事が忙しいとすぐに痛みがぶり返してしまうので、まあしばらくは様子見です。仕方ないですね。なんとかまたげるようにはなってきたので、少しずつチョイ乗りはするようにしていますけど、無理はしないようにしないとね。

 で、カテゴリーが本になっていますが、左のリンクにも貼っておきましたが“レーサーズ”という本を本屋で見つけて買ってきました。83年のNSがメインの本です。いいです。年寄りだけしかつまらないというのが残念ですが、次のYZRが早くも楽しみで仕方ありません。“今だからこそ明かせる”な貴重なインタビューを読んだ後に、83年のビデオ(持ってないけど…)を見直すと、さらに楽しめるかもしれません。

 個人的には81、82のルッキー、ウンチーニのRGΓが見たいですが、83年に撤退した後に結構インタビューで内容が語られていましたので、取り上げられるとすればシュワンツ時代のΓのほうが面白そうですね。しかし、今この状況下で、良くこんな本を出してくれたもんだと思います。というわけで、続いてくれる事を祈りつつこうして宣伝しているわけですが、資料としても、カーボンフレームのNSが存在したとか、結構インパクトのある記事があってよろしいです。次のヤマハさんにもアッと驚くサプライズを期待したいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »