« 興味深いね | トップページ | モニターキャンペーン »

2010年4月 5日 (月)

第一印象では判断できない

 日曜日はすっきりしないお天気で、バイクも少ない一日でしたね。なぜだかフェラーリやらポルシェやらを何台か見かけましたが、なにか集まりでもあったんでしょうか?しかしそれにしても車のサイズがでかいですね。恐竜が迷い込んできたような違和感を感じます。あんなんじゃ峠道は流すのがやっと、やはり高速道路向きなんでしょうね。

 バイクはCB1100をちらっと見かけました。なんだか思っていたのと違う…。エンジンがでかすぎるからでしょうか、変にタンクのあたりがボッコリしてるような気が。これでは大容量のタンクは積めないはずですね。かつてのミュンヒ程ではないですが、ちょっと微妙?シートが薄手なのと、変な形のサイドカバーも印象を悪くしてるような気がします。

 ちなみに走りながらちらっと見ただけなので、ここまでひどく言うことはどうかとも思うのですが(自分でも)、それだけ期待値が高かったということでして、買うわけでもないのにがっかりしてしまいました。変に現代的に剛性感のあるフロント周りもイメージにそぐわないというか、普通のバイクに見えてしまいます。

 とはいえ、トラのボニーも最初にいろいろ言われたわりに受け入れられているので、意外と最初の印象はそれほど大事じゃないのかもしれません。というかデザインてやつは良くわからないもので、違和感のあるほうが長持ちしたり愛されるデザインであることもありますから、実は息の長い人気モデルになっていくのかもしれません。やっぱり今度じっくり見てこないとダメなようですね。

|

« 興味深いね | トップページ | モニターキャンペーン »

コメント

はじめまして。「トライアンフ・ボンネビル」の「イエロー」で検索して、立ち寄らせていただきました。実は、今、2006年型の同じ限定カラーのボンネビルの中古の出物があり、購入を考えています。でも、このカラーの画像って、なかなかネットにありませんね。とっても良い色だと思います。過去の記事、とっても参考になります。これからもお伺いさせていただきます。
ところで、ボンネビルのキャブレター車と最近のインジェクション車の違いって、やっぱり明らかなのでしょうか?

投稿: roadmanbo | 2010年4月12日 (月) 22:55

こんにちは。最近ろくな記事がないのが難点ですが…、まあ何かの参考になれば。

キャブとインジェクションですが、はっきりとわかるぐらい違うと思います。まあ、自分はスラクストンしかインジェクション乗ってないですが、整然とした回転とか、下からも力が安定して出ている感はありましたね。

あとは好みの問題ですが、実用上使いやすいのはやはりインジェクションだと思います。懐古趣味とか電磁波の出る電気製品は少ないほどいいと思っている様な人(FCRとかにしたい人も、か)以外はインジェクションおススメかも。でもそうすると黄色は無いですけどね。

まあ不安定さ(標高や温度による、ですが)も味のうちと思える人ならキャブでもいいんじゃないかと。今走ってるバイクの半数はキャブですしね。ショップに中古と新車があるなら、試乗させてもらうのが一番だと思います。

投稿: Ryu | 2010年4月13日 (火) 11:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第一印象では判断できない:

« 興味深いね | トップページ | モニターキャンペーン »