« やれやれ… | トップページ | やっぱりアライ? »

2010年6月 8日 (火)

ながらくのご無沙汰だけに

 久しぶりの峠でびっくりしたことと言えば、道が非常に荒れていたこと。ジャンピングスポットが出来てしまっていたり、橋の金具の段差が大きくなっていたり、砂利が出ている場所が一か所じゃなくなっていたり、全開とはいえ結構安全マージンを取ってるからなんとかなりましたが、結構バイクが暴れたりしましたね。

 軽く一回りしてからもう一周というのが若いころの癖でしたが、年をとるとめんどうになるんでしょうかね?反省してます。しかも、集中力が全くもたない!余計なこと考えたり、注意力散漫になったり、危ないですねぇ。もっとちゃんと乗ってやらないと、年々気力も体力も落ちる一方なので補完出来ないですね。

 体が痛いのも、足首とか、前腕とか、腿とか、あちこちの筋肉が落ちてる感じです。なにより尻の皮が薄くなった(あ、いや、筋肉が落ちた)のが結構ショック。スクーターが壊れてから一年、バイクに普段乗らなくなっているのがこういうところで効いてきますね。スピード感覚についていくのが大変でオーバーワークの脳みそと目もそうとうきています。

 それでも飛んだときや振られた時、滑った時に変に冷静に状態を把握できたというのが唯一の救いかな。滑った時に外側のガードレールを見て“あそこにぶつかったら痛いじゃ済まないだろうなぁ”とか、ジャンプした時に“きちんとハンドルを進行方向に戻さなきゃ着地した時あの橋桁超えて下に落ちちゃうかも”と、意外と冷静に判断して体が自然に動くというのは、今まで蓄積してきたものがあってこそですね。やはり普段からきちんとライディングを積み上げておくということは、いざという時に生きてきますね。

|

« やれやれ… | トップページ | やっぱりアライ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ながらくのご無沙汰だけに:

« やれやれ… | トップページ | やっぱりアライ? »