« 廊下に成績を貼らなくても… | トップページ | ライテクばやり、について »

2010年7月31日 (土)

壊れた!(スティルマ)

 と言っても、バイクでもヘルメットでもなく、ライディングブーツのお話。今回も例によって例のごとく、赤白のレーシングブーツを履いていったわけです。新しく買った黒いブーツはエンジンの熱で溶ける(?)のがわかっていますからね。選択肢は無しということで。

 80年代の半ばからスティルマーチン一筋の自分ですが、そのほとんどが90年以前に買ったブーツを大事に使ってきた形です。上記の黒いブーツだけが新しく、その他の赤白、赤白、黒をスティルマーチンの取り扱いが終了する前にコーリンで買っておいて小出しにしてきました。赤白(現在使っているのを超簡略化した様なタイプ)と黒(以前持っていたもの)は最終的にはブーツの底が剥がれて終了してしまい、古いので残っているのは今使っているサーキット専用にしてる赤白だけです。

 コーリンも取り扱い最後の頃には怪しげなスティルマーティン(素材や仕立てが違う…)が一緒に並んでいましたが、もちろんそういうのは買っていません。しかし、とうとうというか、当然ながらか、20年以上たったこともあり、プラスティックの部分がボロボロと崩れ始めています。今回もだましだましでしたが、次はちょっとダメかもしれませんね。

 現在は正規の日本サイズがあるのですが、素材がロリカなのは許せるとしても、デザイン命のスティルマーチン(と自分は思っている)が地味なものしかないというのは許せないのです。S1というショーツブーツの様なレーシングブーツがあればすぐ飛びつくのに…。そんなわけで赤白でもあれば妥協して買うつもりだったのですが、黒ベースしかないこともあり、それならば安売りしてるしXPDの白黒でも買ってみようか…という気になっています。

 おそらく年を考えれば最後のレーシングタイプのブーツになるでしょうが、スティルマーチンで最後を飾れなそうなのは残念です。ヘルメットのアライ、グローブのRSタイチと、結構浮気もせずに長く使っている銘柄がほとんどの自分ですから、出来れば最後もとは思いましたが、しかたないですね。ちなみにアライはサイズがイマイチ合わなくなったにもかかわらず使っていますし、スティルマーチンなんてそもそも最初から甲が低くて履きづらいのにもかかわらず愛用していますから、なんで長く使っているのか自分でも謎だったりするわけですが…。

|

« 廊下に成績を貼らなくても… | トップページ | ライテクばやり、について »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れた!(スティルマ):

« 廊下に成績を貼らなくても… | トップページ | ライテクばやり、について »