« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月19日 (日)

キタムラで

 先日の写真をプリントしてきました。かなり大きいサイズまでできるようですが、値段もかなり大きくなってしまうので、840円のいつも頼むサイズにしてみました。いつもディスプレイでは見ている写真ですが、不思議と写真になると結構違う様に見えるものです。前回それでビックリしたので、今回もプリントしたというわけです。

 ただ紙に移動しただけ、ではない違いには今回も驚かされました。重さを感じる量感はもちろん、ヘルメットが大きく見えたり、上体が起き気味に見えたり、ディスプレイと同じ写真?と見比べてしまうくらい印象が違います。不思議なものですねぇ。色合いもギラギラした感じから落ち着いた感じ(これはカメラ屋の設定、ディスプレイの設定のせい?)になっていますし、今はディスプレイより写真をよく見ることが多いです。

 そういえば、子供の写真もプリントしたほうが好きですし、この辺は好みの問題かもしれませんが、臨場感がプリントは見かえすことがあっても、ディスプレイ上で写真を見かえすことはほとんどありませんね。ちなみに我が家ははがきサイズではなくL版にプリントしています。慣れ親しんだ、というのもありますが、ちょうど見やすいサイズなような気がしています。

 でも、写真を見かえすばかりではなく、たまにはバイクにも乗ってやらないと、なんですが、ここのところの書類作りで寝ずに仕事していたら腰を痛めたらしく(デスクワークは苦手な自分は立ち仕事です)、右足がまた持ち上がらなくなってしまいました。バイクに乗るどころか、下着やズボンをはくのはやっとだし、下手すると靴下は自分で履けないこともあるいというのがイヤんなっちゃいますね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月17日 (金)

ご無沙汰

 いろいろとご無沙汰な感じですが、仕事で書類作りに追われていたり、GPの死亡事故で落ち込んでいたり、まあ、かなり沈んだ状態ではあります。連休はお休みなので、この期間でいろいろと復活していきたいところですが、まだ道半ばといった感じの書類は、行ったいつ終わるのかなぁ…。

 それにしてもGPでの事故にはビックリしましたね。最近では放送もたまにしか見ないGPではありますが、やはり若い皆から好かれる子が逝ってしまうというのは、見ず知らずの人とはいえ、かなりショック大きいですね。マシンを立てずに縁石から出てしまったライダーの判断ミスではありますが、あのような状態になるなんて普通は考えられませんもんね。目の前に戻ってきて当ってしまったライダーたちも気の毒です。

 事故はいつも身近にある、というのをわかっていても、やはり車とバイクではダメージが違いますからね。そう考えると、どうしてもスーパーなスポーツ(昔と違ってあまりにも過激すぎる)は試乗止まりということになってしまうのですよ、自分の場合。ボニーでもSSでも事故になれば一緒、ではありますが、やはり運動エネルギーが適度なバイクの方がライダーにはやさしいですからね。

 そういえば一時期開発が盛んだったレース用のエアバッグとかはどうなったんでしょうね?ダイネーゼあたりが開発していたのを見た記憶がありますが、ああいうものでも直撃の場合には結構ダメージの軽減に役立ったのではないかな、と思うと、日本のメーカーにも積極的に開発してもらいたいなぁと思いますね。まあ、ライダーが動きづらいとか、おりるときに忘れて展開するとか、おそらく使いたくないと言ったのでしょうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

つまらないことですが…

 ヘルメットになんのステッカーが貼ってあるのか?と聞かれたので、一応答えを。額に2行の文字が見えますが、上がグッツィ・スポルト・ジングウシ、下がライダースクラブの古いシール(まだ手持ちで2種類あったはず)です。

Photo  本来マルボロのシールのあるあたりで、やはり何もないとさみしいということで、手持ちの個のシールを貼りました。貼ったの自体が6~7年前ですから、良く剥がれずにもっているというか、それだけ使っていないというだけのことかもしれませんが。

 グッツィ・スポルトにはお世話になったので、きちんと手を入れるときにはもう一度ルマンを預けようと思っていたのですが、夢はやぶれてしまいましたね。今はモトラボロという名前になってしまいましたが、やはりグッツィのスペシャリストというイメージがあるので、ネモケンのデイトナ遠征はいつも応援しています。

 そういえばトライアンフのステッカーシートも一枚買った記憶があるので、今度買ったヘルメットにはコレを発掘して貼ることにしましょう。どうも引っ越しやら何やらで、あちこちへ入ってしまったみたいなので、ヒマが出来たら物置を片づけてみようかな。

 それにしてもベル、気になりますねぇ。ケニーは残りわずかという表示になっているということはそこそこ売れているのでしょうね。シールドも買わなくてはいけないし、機能、性能ともに劣るのはわかっていても…、やはりリアルローソンレプリカ、ファンとしては一度は買わないといけない様な気もしているんですよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »