« またハードディスクか… | トップページ | そしてまだ続く »

2010年10月28日 (木)

だいぶ前の記事の続き

 12日の記事が尻切れトンボなのは続きがあるからで…。会社のコンピューターで真っ青になっていて、その存在(切れ端ですけど)を忘れていました。

 で、なにが大事なことか?ですね。実は空気を入れ忘れました。そう、ボニーのタイヤのチューブは空気が抜けやすい(個体差あり)のです。自分のはフロントはそれほどでもないのですが、リアが結構抜けますね。ちなみに帰ってきてから計ると、フロントはコンマ3位でしたが、リアは1キロ以上少なかった(それでも気付かない自分って…)です。

 まあ、そんな状態でワインディングをまともに走れるわけもなく、三分の一ほど行ったところで引き返してきましたとさ。それでもそこまではどうやれば上手く誤魔化して走れるだろうと試行錯誤してみましたが、バイクを寝せないようにしてハンドルを切るような走りをすれば結構いける感じでした。

 立ち上がりでアクセルを開けて、体をバイクのイン側に入れて、ハンドルが切れて加速する、を侵入でもやれば良いだけですね、ハイ。バイクに先行しながら体をインに入れて、リアタイヤのをインに向けるようなイメージでハンドルを切るような形で向きを変える、文字にするとわかりづらいですが、まあそんな感じ。

 タイヤがグニュグニュしてるのもたまには面白い、とか思いながら走りましたが、無理して怪我でもしても馬鹿らしい、ということであっさりお開きに。後はとぼとぼと帰ってきましたというわけです。たまに乗るときには、きちんとバイクの確認をしてから乗りましょう!という、もっとも基本的な部分がダメというは恥ずかしい限りですね。

|

« またハードディスクか… | トップページ | そしてまだ続く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: だいぶ前の記事の続き:

« またハードディスクか… | トップページ | そしてまだ続く »