« 祝!W800 | トップページ | ワインディングロード »

2010年10月 8日 (金)

W800

 タイトルだけで、あとはヤマハのことばかり…。反省してます。心情的にはヤマハファン、買うならホンダ、カワサキはイイよねと眺めるだけ(あれ?一社少ない…)の自分の趣味丸出しになってしまいました。

 で、W800。結局大幅なチェンジが無かった様で、どうやらエンジン的には今までの650と大差ないと考えて良いんじゃないかと思います。フレームは良くわかりませんが、ブレーキの強化が無い時点で、性能アップというのは考えられないですもんね。トルクが太っていてくれればいいかな、程度に期待していたほうが良いのかもしれません。

 ショーモデルだからか照明のせいか、タンクの仕上げが綺麗に見えるのはとても良いですね。やはりこういうバイク、タンクが顔ですからね。力いれて頂かないと。メーターが現代調で…という不満もあるようですが、もともとデジタル入りでしたし、ボニーも大差ないと思います。このぐらいなら十分許容範囲だと思いますが、いつも目にふれる部分だけに気になる人には気になるんでしょうね。

 トラのボンネも良いバイクですが、やはり外車だけに部品や工賃、ディーラーの対応(そもそもまだ1県にひとつないし…)も気になりますが、カワサキなら日本全国どこでもある程度は安心てのも大きいですよね。足つきにも配慮がされてるようですし(ツーリング用にハイシートはないの?)、初めて乗る大型としてもとっつき易いというのも大きいです。

 個人的楽しみなのが、毎年(?)の限定モデル。これからも出てくるのかな?流用可能なおしゃれな外装とか、便利な付加部品とか、ちょっとだけでもよいから取り寄せたくなる小技の効いた部分があると、乗ってる人も毎年楽しめるんじゃないかと思います。アフターパーツも良いですが、やはりメーカー製の安心感が欲しい人も多いようなので。

|

« 祝!W800 | トップページ | ワインディングロード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: W800:

« 祝!W800 | トップページ | ワインディングロード »