« ぶつぶつ | トップページ | レーサーズ »

2010年11月29日 (月)

スモールツイン・グッツィ

 新しい刊が発売になってから言うのもなんですが、先月のネモケンの記事読んで気になったのが、パワーの無さをそれほど悲観しないでも、という点。残念なことに、ビッグツインに比べると、グッツィのスモールツインはかなり非力です。ゆえにやはりかなり遅いです。遅いんだけど、あまり遅く感じないってのはありますけど。

 いまさらここに書いてもしょうがないことですが、その点だけは注意してほしいなぁと。試乗できないで買う人も(都会以外には)たくさんいますから、元グッツィ乗りとしては、やはり買ってからがっかりしないでもらいたいので余計なことを。自分も試乗どころか、実車も見たことないままに中古車買いましたからね。そうとうな冒険でした(試験場のみの大型免許もなかったし)けど、プラスもマイナスも理解して買ったので10年以上乗りましたしね。

 最近のモデルについては全く詳しくないのですが、750ブレヴァだけは試乗したことがあります。規制前のモデルですので比較は微妙ですが、ビッグツインの様な強大トルクは無いです。でもやはり750のツインですからそれなりには走ります。それなりです。でも、不思議と遅くは感じないです。そういう点ではボンネビルに似てますかね。でもあの形ですから、峠でも400に軽く負けたりする動力性能を納得して買わないと…です。

 グッツィにとってなにより大事なのが、縦置きVツインのエンジンの面白さ!でもね、これもまったく受け付けないという人も結構いました。だからできるだけ試乗してほしいんです、ホントに。スモールツインはエンジン自体一回り以上小さいので、軽やかな感じが良いです。エンジンも鼓動感がそこそこあって、その点ではボンネビルより楽しいでしょうね。

 車体もコンパクトで女性にも扱いやすいし、今やスモールツインにだけ色濃く残るシャフトの癖が気にならなければ、チェーンよりメインテナンスも楽ですし。部品代やメインテナンス費用はちょっと多めにかかるかもしれませんが、気に入ってしまえば、それを補って余りある個性がずっと楽しめます。街中とツーリング中心に、外観のカスタムしてカフェに行くためのバイク(カフェレーサー)と考える人にとってこそ、のバイクだと思います。

|

« ぶつぶつ | トップページ | レーサーズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スモールツイン・グッツィ:

« ぶつぶつ | トップページ | レーサーズ »