« お盆休み | トップページ | 最近見かけるのは… »

2011年8月19日 (金)

まあちょっと危険も

 山道行くと危険もありますね。今回も道が陥没していたり(コーンが置いてあって良く見えたけど)、シフトミスしてちょっとブレーキが遅れてリアタイヤロックさせたり、見通しの悪い直角コーナーでバッチリ対向車線に出た車に遭遇したりと、本当に気をつけないといけないですね。まあ自分の不注意・ミスもありますから、十分な余裕を持った走行が大事ですね。

 震災の影響で陥没したり隆起したりした道は結構いっぱい残っているので、最初からガーンと行けるほど楽天的にはなれませんね。余震でさらに悪化している場所もあったりするので、やはり注意するに越したことはありません。穴に落ちるとバイクのダメージも大きいですし、ライダーも放り投げられたり、両足骨折したりしますから…。

 シフトミスは、もうこれはトライアンフはしょうがない部分です。なにしろ27.5の自分の足でも、土踏まずをステップに乗せている状態で、つま先でチョン(シフトのガードのずっと前の方)なんですから。足の小さい人にはレバー交換が必要と言うのもよくわかります。というか、イギリス人はみんな29センチ以上の足のサイズなのでしょうか?

 直角なコーナーの手前のちょっとした直線(下り坂)で追い越しをしたのか、右も左も車がいるという状況は判断に困りますよね。ちょうどバンクさせる時に見えたので、しょうがないから内側によけることを想定してちょっとワイドなラインを。幸いにしてブレーキロックさせることもなく、隙間ギリギリで元の車線に戻る方へ行ってくれたので助かりました。白髪の男性ですが、困ったものです。こういう場合の対処は本当に運次第なのですよねぇ…。

|

« お盆休み | トップページ | 最近見かけるのは… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まあちょっと危険も:

« お盆休み | トップページ | 最近見かけるのは… »