« クアンタムJ | トップページ | もてぎに向けて »

2012年5月18日 (金)

慣らし慣らし

 そうそう、今回の山ではタイヤだけでなく、装備の慣らしもしてきました。買っただけでちょっと履いただけの皮パンツと、内装で連結できる皮上着(こちらはまだ買ったときのタグが付いたまま…)を一応タイチのつなぎが着られなかったときのために、と慣らしをしてきました。そして引き続きブーツも慣らしを。

 ベリック製品で固めてファンみたいですが、何度も言うように、コストの壁に負けただけです。同じメーカーでも高いのはもっとちゃんとしてるんでしょうが、なにしろ最安クラスの商品を取り揃えましたからね、必要十分という感じです。フィット感がイマイチなのも革製品だけに慣らしをすればもう少し、というわけで。

 パンツはどうも股の辺りがしっくり来ないというか、フィットしない感が強いのです。そしてひざ周りもなんというか、動きづらい。上着の方はそれほどでもなく、シャーリングが結構上手く機能してくれていて、アチコチ食い込む位かな。ひざのカップも真っ赤になる位当たって痛かったりしてますね。

 まあ、そんな調子で150キロほど走ってきましたが、皮が少しづつ馴染んだり、無理やり広げるようにしながら走ったりしてたので、最初の頃に比べるとだいぶ良くなりました。コレでサーキット走行は大きな問題なく(ひざが痛い位で)こなせそうです。股からひざにかけてのフィット感はなれるしかないようですが、幸いボンネビルのタンクは後ろが立ち上がっていないので、SS系に比べたら問題は少ないかもしれませんね。

 ただ、連結部分が内装のメッシュジャケットでつながっているだけなので、転倒した場合には下手すると背中が露出してしまうかも?とか思ったり。そんなわけで体に固定するタイプのバックボーンプロテクターは必須という感じですね。あとはパンツにベルトループが付いてると良かったんだけど…。

|

« クアンタムJ | トップページ | もてぎに向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 慣らし慣らし:

« クアンタムJ | トップページ | もてぎに向けて »