« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

ハンドリングが好きなはずなのに、

 そしてサーキットで250を試乗したから余計にかもしれませんが、ハンドリングにちょっと違和感を感じたり。マスの集中していない、ある意味おおらかなハンドリングが気に入っていますが、サーキットで軽量車に乗ったあとは、やはりちょっとバランスとるのが大変だったり。何気なくやってたことなんですけどね。

 人間楽すると良いことないようです。うねったとこ、段差のあるところ、カントが大きく変化するところなど、地震の影響の残る水戸の道で走ると、その大きさ、ゆらゆらと落ちつかないハンドリングにちょっと焦ったり。まあ、走り始めのほんの少しのことでもありますが、少しぐらいユラユラしても問題ないというのを体が思い出すまではね。

 ターンインでももっとコンパクトに曲がれるラインを想定してしまうなど、ちょっとしか乗っていない割には、意外と影響が大きかったり。なんか自分はもう250位がちょうどいいんじゃないかと、ちょっと弱気になってみたりね。次乗るときにはそんなことすっかり忘れてイケイケというのもわかっているんですけど、なんかこういうことがあると年を思い出させられます。

 そうそう、そういえばライダースクラブのサイトでサーキットの走行写真が販売されていますが、さすがに試乗車で5周しかしていない自分の写真はないですね。緑ゼッケンなのに、試乗車用の青ゼッケンでしか走っていないし。ヘヤピンでカメラマンと目が合って、こちらにカメラを向けてた様でしたが、さすがに急には撮れなかった様で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

え?

 というわけで、預けっぱなしというわけにもいかないので、ボンネビルをオートショップオオツキに取りに行ってきました。車じゃないと行けない、ということで妻に送っていってもらいましたが、今回は安く済みそうということで、特に何も言われなかったので良かったことです。250計画はもう少し先(また止まったらわからないけど…)になりそうです。

 ヘッドライト内の配線のカプラーの入れなおしで回復、ということでしたが、走行中にいきなりプスンッ!と止まってしまったので、そんなことないんじゃない?って感じだったんですが、ひどくベットリ付けられていたグリースも適当にふき取っておきました、というボンネビル、たしかに快調にエンジンも回っています。

 止まっても困るので、近所を30分プラス位、エンジンに負荷をかけたりしながら乗ってみましたが、特に異常は感じられない。本当にカプラーだけのことだったんだろうか?一応プラグも交換(まだ6000キロちょい…)してもらいましたが、コレはしばらく様子見するしかない感じですね。止まったときは前兆も無しに突然止まったので遠出は怖いんですが、それもしないといけないようです。

 さて、で、タイトルですよ。エンジンがパワフルに感じるんです。250に試乗したから?いえいえ、そういうわけでもなく、CB400にも負ける加速が力強くなってる。プラグ交換したから?バッテリー充電したおかげ?もしかしてカプラーの電気抵抗が少なくなったためってことはないないでしょうね?まあ、結果良ければ…ということなんでしょうかね。あとはまた止まることがなければ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

デビュー

 今回初めてツーピース(セパレート型)のツナギをサーキットに使ったわけですが、やはりというか、待ち時間の長い一日がかりの走行会ではこちらのほうが楽ですね。特に今回の様な炎天下なら尚更です。上の部分だけを脱いで、腰で腕を縛った状態に比べて、軽さ、楽さ、涼しさなど段違いでした。

 もっとも自分のものは皮同士を強固に上下連結した、というレーシング対応の公認モデルなんかとは違うので、もてぎサーキットの主催の走行会では使用不可なはずです。そういう意味でもライディングパーティーは敷居が低い(まあ、無理な追い越しはご法度という裏返し)ので助かります。

 先日アフィであげたワンピース型がサイズピッタリだし、安いし…と思っても踏み切れなかったのは、やはりこのあと何回使う機会があるのか…という年よりの悩みと共に、やはりセパレート型が楽だしなぁという本音が表れてるんじゃないかと思います。カンガルー皮って一度使ってみたいんですけどね。

 それでも一応前に使ってたタイチのツナギが着れる程度にはダイエットしなくちゃ、とは思っていたりします。20年以上使ってますが、ゴムの部分が少ないからか、いまだにしっかりとして問題なく使えますし、健康のためにも太り過ぎは是正しなくちゃ、長くバイクに乗れないですもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

で、結局

 ボンネビルはどうしたのよ?ということですが…現在は原因不明ということで。バッテリーを充電して、ヘッドライト内の配線を抜き差ししたらエンジンがかかる様になったという状況で、とりあえず様子見ということになってしまっています。またいつ止まるかわからないバイクに乗るのはちょっと怖いですねぇ、また引き取りをお願いするのを考えても。

 このままCBR250RかKTMの200に乗り換えちゃおうか…と弱気になっているのは、家族の無言のプレッシャーを感じているからですね。壊れたら車検の無いバイクに…とたしかに言いましたけど、壊れるといっても今のところ予算のかかる壊れたとはちょっと違うわけで…という言い訳が口から出そうですが、ココで自分から墓穴を掘るわけにはいかないので、無言を貫かないと。

 基本日曜日にしか取りに行けないので、今週末はオートショップオオツキはツーリングでお休みとのことで、その次の週になりそうです。しかし今回は絶妙なタイミングで壊れてくれました。家からはるか遠くでもなく、しかし走行会の当日という。歩いて帰ることができたし(皮の上下では滝の汗でしたが)、キャンセルも出来ないという。

 「何事かあるのをバイクが感じて、壊れてくれたんだ」って家族は言いますが、そういう風にポジティブにとっておくのが良いのでしょうね。実際試乗車乗って5周しかしてないのに、なんだか一部ではめいっぱいに近く走ってた気もするので、転倒の多かった当日の様子を見ても、それが正解と思っておいた方が良いでしょうね。しかし、5周しかしなかった、しかも試乗車だったけど、写真って撮ってくれたかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

タイチのグローブ

RSタイチのセール ←楽天のアフィリエイト

( MOTO GP CLUB  ←同上、こちらのオークションのカンガルーレザーのスーツもサイズが合うので、余裕があれば最低価格で入札したい… )

 です。ついつい買っちゃいました。レザーパンツとか、ジャケットとか、欲しいものはいっぱいありますが、お金は全く無いということで、XXLのグローブだけ(と、Iシールド用のピンロックシート)。大きなサイズですが、やはりこのサイズじゃないと指先がきつくて。

 というわけで、ずっとグローブはRSタイチ製を使っていますが、細かい操作の部分ですから、やはりここはちょっと気に入ったものしか使えないです。ニケデザインの頃、というかその元デザインになった(?)スピードモードの延長で使い始めて20年以上ですかね?昔はXLまでしかなかったかな。たまに他所に浮気してましたが、やはりサイズ的にタイチに戻ってしまう。

 というわけで、サーキット用とは別の街乗り用のタイチのグローブがベルクロ壊れたということもあって、スピーディのショートタイプを使ってましたが、やはりしっかりしたものももう一つ欲しいということで。バイクの修理日もわからないのに思わぬ出費ですが、こういうものは縁なのでしょうがないですね。消耗品だけに型落ちでも安いものを、ね(なんかいつもセコイなぁ…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

試乗車

 KTMの200、評判が良かったので乗ってみたかったんですよね。そしてホンダのCBRと比較したかった(こちらもまだ乗ったことがない)自分にとっては、とても嬉しい試乗車の設定でした。そんなわけで、自分のバイクでブンブン走り回れず、たった5周しかできなかったのに結構満足できたのは、この2台の存在が大きいですね。

 絶対的なパワーやトルクはきちんと比較してないのでわかりませんが、この2台、乗った感じだけで言えば、KTMのほうがはるかにパワフルで、なおかつ楽しいエンジンです。実はCBRはフラットなだけでヨーイドンすれば速いのかもしれませんが、本当に圧倒的にKTMのほうがエンジンに関しては良く感じました。もうこの一台あれば良いかな…と思う位に。

 ただ、最近のバイクはみんなそんな感じですが、落ち込んだシートのせいで、180センチの自分にはポジションが狭すぎます。CBRも結構キツイ感じですが、KTMはタコメーターが(というかシフトアップインジケーターが)ハッキリと下見ないと見えません。フル加速中に下見ながら上目づかいで前を見るという無理な状況が続くのですね。

 アップハンドルやターンインに癖のある乗り味も含めて、エンジンが弱くても優等生なCBRのほうが良いかな…と思ってしまうのです、自分で乗るには。残念だなぁ~と思うほどにエンジンが楽しかったので、CBRを検討中の方で、ああいうスタイルのバイクでも平気な人には試乗をおすすめしたいですね。

 しかしこれで40万台半ばですから、かつて最初のバイクがVT250F(原付を除く)だった自分の時と価格設定自体は変わりません。しかもどちらも良くできた楽しいバイクということで、今の若い子は恵まれてるなぁと思います。ちょっと前は高いか古いエンジンでそれなりにつくったバイクしかなかったですもんね。新規のバイク乗りが増えると良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

いそいそと

 幸いなことにオートショップオオツキさんが営業日だったので、引き取りを頼めました。というわけで、装備を車に積んでとりあえず出発しました。払ったお金は返ってこない、ということで、お昼を食べて、午後からの試乗だけでも出来ればということで。

 受付に行って事情を話すと試乗だけでもOkと言ってもらえたので、のんびりとご飯を食べ、走行してるのを眺めて時間をつぶしましたが、サーキットまで来て走れないストレスがかなり。そしてとても暑い日でしたので、ただ立ってるだけでも体力を消耗していく。これはバイクあってもフルには走れなかったかな、体力的に。

 今回は結構試乗車が多かったのですが、さすがに完熟走行も無しでサーキットに出ていくわけですから、今回は自重して250位の数年後に体力が落ちたら乗り換えようと思ってるバイクの試乗を申し込んでみました。今回ネットで評判の良いKTMの200が来ていたのはラッキーでした。今までおひざ元で開催してるのにブースを出していなかったホンダも来ていてCBR250を持ってきていたのでさらにラッキー!

 というわけで、数週走ってきて大丈夫ですよ、とどちらも言ってくれたので、KTMで2周、ホンダで3週させてもらいました。ジェットコースターは結構混んでましたので、数回乗ったことのある自分はやめておきました。というわけで今回わずか5周(しかも試乗車はパドックを通過しての複数周)しかできませんでしたが、それでも懐かしい国際サーキットの風景を見られたので良しとしておきましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

結局。。。

 走行会終了である。

 まあ、以上というわけにもいかないので説明すると、プラグに火が飛ばなくなったので、置いて歩いて帰ってきたところである。とりあえずバッグを載せっぱなしなので、車で取ってくる。

 グッツィの十数年でも経験のない走行不能のトラブルは、ライパの参加費も含めて非常に辛いものがあるし、レーシングスーツで延々と歩いて帰ってくるのも、肉体的に辛かった。8耐でバイクを押してる人は凄いのだ。

 オートショップオオツキは今日お休みだったかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

どうしようかな~

 毎度の事ながら、ライパの前日は行きたいと行きたくないが五分五分でせめぎあう状態。晴れ男だけにお天気は心配していない(でも夕立くらいはあるかもだから、合羽は持ってく)けど、暑くなっても普段ドラキュラ状態の自分には太陽の光さえもHPを削る要因であるし・・・とか弱気になっちゃう。

 まあ、たいていは全く乗っていなくても、行ってしまえば結構楽しんじゃうんですけどね。一応バイクはふくピカでふいたし、ちょっと減ってる感じだったタイヤのエアは入れたし、あとはもっていくものの準備だけ、という状態にはなってるんですけどね。

 あとはいつかの様に、起きたら8時過ぎ…ということさえなければ。昨日寝たのが4時半過ぎだったのが不安だったりしますが、なるべく早く布団に入ることにしましょう。さて・・・どうしようかな(まだ悩むし)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

在庫はわかりませんが、

http://www.tcsitecgi.net/cgi-bin/bosco-moto/search/prg/search.cgi?category1=39800%89%7E%83X%81%5B%83c&category2=&category3=&ps1=&ps2=&word=

 とりあえずツナギ…という人にはこの41,790円のものが。アウトレットですし、廉価版ですし、XLとXLwしか無い様ですが、ありますよ、と。

 もちろんサイズが心配だし、フィット感はもっと心配、ということで、試着したことがあって、これでも…という人向けですね。ちなみに51,450円のウェブ限定モデルというのもあるので、サイズがない人はコチラ…と言いたいところですが、5万円だすならもうちょっと頑張って国産の廉価版の安売りを探した方が良い結果、になりそうです。

 今回のもてぎはセパレートので、と考えているのですが、ついつい安売りのつなぎをチェックしてしまうのですよね。安心感を求めて一体型というと、ダイエットしてタイチのつなぎ、ってのはもう絶食する以外にない状況ですので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

ブレーキング以外は

 どうにもブレーキの感覚が戻りませんね。日曜日もちょっと走ってみましたが、フルブレーキングするとリアが簡単にロックしてしまうし、フロントはちょっとおっかなびっくりだしで。リアがロックするのはタイヤが変わったせいもあるのかな?リアに体重が載せきれていないというだけでない様な気がします。

 まあそれ以外の、コーナーでのバンクとか、フル加速とか、そんなところはわりといつも変わらないんですけどね。あとはクイックな進入ですが、これは速度の上がるサーキットではあまり必要でないので、とりあえず良しとしておきましょう。ただ、やはりスピードの全く出ないボンネビルですから、ブレーキングが稼げないのは厳しいですね。

 もうあと2週間と迫ってきたライディングパーティー。もてぎサーキットなんて走れるのか…と怖くなってしまうのは毎度のこと。行ってしまえば周りの迷惑かえりみず(加速が遅すぎて動くシケインなので…)、わりと自分のペースで走っちゃうんですけどね。あとは雨が降らなければ、なんですけれど。

 雨降ったらどうしようかな~。一応カッパは出してきたけど、バイクも汚れるし、錆びるし、なによりリスクが高くなるしなぁ、とネガティブ方向だったりしますが、今までライパで本格的な雨は一度だけ(20回位行ってるはず)なので、大丈夫じゃないかと。大雨の時はグッツィで嬉々として走ってましたが、アレはもう10年以上前。反射神経も落ちてるお年頃なので…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »