« いそいそと | トップページ | タイチのグローブ »

2012年7月19日 (木)

試乗車

 KTMの200、評判が良かったので乗ってみたかったんですよね。そしてホンダのCBRと比較したかった(こちらもまだ乗ったことがない)自分にとっては、とても嬉しい試乗車の設定でした。そんなわけで、自分のバイクでブンブン走り回れず、たった5周しかできなかったのに結構満足できたのは、この2台の存在が大きいですね。

 絶対的なパワーやトルクはきちんと比較してないのでわかりませんが、この2台、乗った感じだけで言えば、KTMのほうがはるかにパワフルで、なおかつ楽しいエンジンです。実はCBRはフラットなだけでヨーイドンすれば速いのかもしれませんが、本当に圧倒的にKTMのほうがエンジンに関しては良く感じました。もうこの一台あれば良いかな…と思う位に。

 ただ、最近のバイクはみんなそんな感じですが、落ち込んだシートのせいで、180センチの自分にはポジションが狭すぎます。CBRも結構キツイ感じですが、KTMはタコメーターが(というかシフトアップインジケーターが)ハッキリと下見ないと見えません。フル加速中に下見ながら上目づかいで前を見るという無理な状況が続くのですね。

 アップハンドルやターンインに癖のある乗り味も含めて、エンジンが弱くても優等生なCBRのほうが良いかな…と思ってしまうのです、自分で乗るには。残念だなぁ~と思うほどにエンジンが楽しかったので、CBRを検討中の方で、ああいうスタイルのバイクでも平気な人には試乗をおすすめしたいですね。

 しかしこれで40万台半ばですから、かつて最初のバイクがVT250F(原付を除く)だった自分の時と価格設定自体は変わりません。しかもどちらも良くできた楽しいバイクということで、今の若い子は恵まれてるなぁと思います。ちょっと前は高いか古いエンジンでそれなりにつくったバイクしかなかったですもんね。新規のバイク乗りが増えると良いなぁ。

|

« いそいそと | トップページ | タイチのグローブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 試乗車:

« いそいそと | トップページ | タイチのグローブ »