« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月11日 (木)

立ち乗りも面白い

 まあそんなわけで立ち乗りですよ。普通に単発のコーナーならブレーキングをきっかけとしてイン側のつっかえ棒を外すだけなので簡単(でもない?)ですが、複合コーナーとなると、やはりきちんとしたライディングが必要です。座った状態でどういう風に身体が動いて、どこからどうやって加重が変化していくのか、マシンホールドが不自由でもハンドルをフリーにしてきちんと切り返すには…と、ゲーム感覚でマシンの動かし方が良くわかります。

 ただ、この走り方の難点として、立った状態から座ってみると、椅子が低すぎると感じたり、マシンを動かすのにリーンウィズではものたりない…と思ってしまうことでしょうか。ついついお尻が落っこちてしまうほどに腰を落として走りたくなってしまうのですよね。普通に座ってると加重しきれない…という感じがしてしまって。

 そして自分は普段かなり後ろよりの乗り方なのに、バンク状態でフロントタイヤにきちんと荷重したくなってしまいます。クラシック風味のボンネビルでさえ、フルバンク状態でその方がちゃんと曲がりますし。でも結局パワーも足りないし、バンク角も足りないバイクでソッチ方面へ行くのは間違いという気もするので…。

 まあ一番難しいのはブレーキングでしょうね。加速はライトに被る様にしてやればボンネビル程度の加速はごまかせますが、さすがに足首と膝周りだけでフルブレーキングに耐える事は難しい。普段あまり押さないハンドルバーを使わざるをえないわけで。それはあんまり好きじゃないんですよね。とまあ、そんな調子で能天気に走ってきたわけですが、道路の荒れとかに対応するのが遅れるので、本当は下見してからやるべき事だったりするのですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

立ってみる

 まあ山さ行けば、どんなに久しぶりでもやんちゃがしたくなる、ということになるわけですね。そうは言ってもやっぱり危ない事は禁止ということで、逆にもっと危ないかも?という得意の“なにか縛り”の出番というわけです。片手だったり、ギア固定だったり、フロントブレーキ禁止だったり…といういつもの練習です。

 今回はたまたま気分的に立ったままで行きたい、という感じだったので、シートに座らないライディングで走ってみました。そういえばミラーが簡単に動かないボンネビルになってからはほとんどやったことがなかったですね。シートに座らないだけで、フル加速、フルブレーキングに近い(マシンのホールド無しで減速方向はかなり厳しい)走りで。

 まあ今までの突拍子のないライディング練習よりはまともではありますが、危険な事に変わりはない、ということで十分注意してマージンをとりながら。ターンインでもバンク状態でも、そして切り返しにおいてさえ普段とそれほど変わった事をする必要がない、というか、立っていてから椅子に座ると逆にコントロールしづらくて驚いたりする乗り方ですね。

 やっぱり高いとこにいた方がコントロールしやすいってことなのかな?意外とバイクと離れているということは大きな問題になりませんが、これはきちんと足のあたりでのホールドをしてやるのが前提ですね。今回走っている車やバイクがほとんどいなかったのでアレですが、他の人がいるときはやらない方が良い走り方ではありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 6日 (土)

ようやく

 お天気に恵まれず(いざ、止まってしまった!という時に雨の中で整備とか勘弁だし)、だいぶ長らく放置してしまいましたが、ようやく山の方へと出かけてきました。今回は無事エンジンがかかり、止まる事もなかったのですが、雨には3分位降られてしまいました。それほど濡れなかったのですが、道路はかなり濡れていて、帰ってから洗車しましたけどね。

 前回はエンジンがかからなかったということで、恐る恐るスターターを回しましたが、あっけなくかかってしまいました。バッテリーも減ってる様子もないし、メーター周りも電機系は正常だし、エンジンは今までよりもずっと調子良いということで、結局なにが悪いのかわからないという困った状態は継続中。

 まあでも、いざとなったらライトの中とガソリンタンク下の電装系のチェックで動きそうな気もするし、そう考えておくのが気が楽かと。というわけで、再発するようになるまでは、全く気にしない事にするという結論に。止まってしまったら、その時こそはおとなしく250に移行するという感じで一件落着、ということで。

 それにしても今回、山の方へ行ったのに道は通行止めで、予定より早く帰ってきてしまったのですが、そのおかげで雨に濡れても次の予定までに洗車することができました。数年ぶりに水洗いしましたが、ただでさえ弱い錆が怖いですね。普段はふくピカとヴァリアスコートで誤魔化しているのですが、それでも錆止めと錆落としは必需品ですからねぇ(露天カバーのみってのも大きいかも)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年11月 »