« ようやく | トップページ | 立ち乗りも面白い »

2012年10月 8日 (月)

立ってみる

 まあ山さ行けば、どんなに久しぶりでもやんちゃがしたくなる、ということになるわけですね。そうは言ってもやっぱり危ない事は禁止ということで、逆にもっと危ないかも?という得意の“なにか縛り”の出番というわけです。片手だったり、ギア固定だったり、フロントブレーキ禁止だったり…といういつもの練習です。

 今回はたまたま気分的に立ったままで行きたい、という感じだったので、シートに座らないライディングで走ってみました。そういえばミラーが簡単に動かないボンネビルになってからはほとんどやったことがなかったですね。シートに座らないだけで、フル加速、フルブレーキングに近い(マシンのホールド無しで減速方向はかなり厳しい)走りで。

 まあ今までの突拍子のないライディング練習よりはまともではありますが、危険な事に変わりはない、ということで十分注意してマージンをとりながら。ターンインでもバンク状態でも、そして切り返しにおいてさえ普段とそれほど変わった事をする必要がない、というか、立っていてから椅子に座ると逆にコントロールしづらくて驚いたりする乗り方ですね。

 やっぱり高いとこにいた方がコントロールしやすいってことなのかな?意外とバイクと離れているということは大きな問題になりませんが、これはきちんと足のあたりでのホールドをしてやるのが前提ですね。今回走っている車やバイクがほとんどいなかったのでアレですが、他の人がいるときはやらない方が良い走り方ではありますね。

|

« ようやく | トップページ | 立ち乗りも面白い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立ってみる:

« ようやく | トップページ | 立ち乗りも面白い »