« コイル? | トップページ | ダラダラと »

2012年11月15日 (木)

つぶやき~

 クイックなバンクというと、力任せに…というイメージがある様ですが、逆に力が入っているとクイックなバンクにならない、という罠がありますね。フロントのブレーキを引きずりながらの繊細なコントロールが必要なバンク、力任せにやれば限界点が下がってしまうのは考えるまでもないですね(短時間なら上手くいくかもだけど、タイヤが激しく減るし)。

 そういう時は、やはりバイクの持つ本来の運動性能をうまく引き出したうえで、先行して自分が動いていくことで更に加勢してやるというのがやはり好ましいのではないでしょうか。ハイグリップなタイヤなら関係ないとかいう人もいますが、タイヤの消耗も変わってきます。レースディスタンスのグリップとか、交換サイクルとか、長い方が良いに決まってますしね。

 と書いたのも、前回のケニーパパの言葉じゃないですが、インのステップを踏みこむとか、外側のタンクを押すとか、イン側のハンドル(以前はアウトって言ってた…よね)を引っ張るとか、そういうので受けるなんとなく力技でなんとかなりそうなイメージは正しくないよなぁ~と思うからです。実際、切り返し以外の場面でケニーパパが力任せって見たことない気がしますしね。

 やり方は人それぞれでも、やはりバイクの性能を引き出すのが大事、ということですね。そういう意味でも、ライディングが固まる前からスーパースポーツに乗ってしまうのは、非常に自分のライディングの幅を狭める様な気がする今日この頃でございます。どうしても曲がりすぎる、走りすぎるを抑制する走りになりがちですから。

|

« コイル? | トップページ | ダラダラと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき~:

« コイル? | トップページ | ダラダラと »