« ダラダラと…つづ | トップページ | 「わんおふ」 »

2012年12月 6日 (木)

ダラダラと…つづき

 ハンドルの押したり引いたりはバイクのクイックな動きに必要な場合もありますが、それを意識する範囲で行うのか、無意識に近い部分で動かす意識無しで行うのかでは、これまた大きな違いが出てきますしね。そういう意味でも、やはり特別な時以外は、意識してハンドルを押し引きするのは自分の中で禁止しておいた方がライディングの幅が広がります。

 とにかくシンプルな操作でどこまでバイクを自由に動かせるか?と考えていった方が楽しいですしね。力の抜き方、入れ方で、力の入れ方、抜き方の方向で、体の位置取り、バイクに対して先行するのか、ゆっくり動かすのかで、本当にいろいろ考えだすとチャレンジのし甲斐があっていつまでたってもバイクに飽きるということがありません。

 ゴルフなどのもの凄く科学的、理論的に解説されるのに対して、バイクの操縦はいまだに経験則とか根性とか、その他のもろもろの思い込み中心で語られているので、なかなか初心者には難しすぎていけないですよね。自分も映像とか撮って、ユーチューブとかにあげてみようかな~とか思いますが、実際撮ってみたら“言ってることと違うじゃん”ってことがいっぱいありそうですもんね。

 まあ、場所とか機材とか、無理難題の部分が多いのですけどね。でもシンプルな部分は映像のもつ力ってのは馬鹿に出来ないものでもあります。さてさて、バイクが無いんでツマラナイことをずらずらと、間に他の記事を挟みながら書いてきましたが、そろそろバイクに乗りたい気持ちが強くなってきましたね。自分で書いたことを確認して、「言ってることと違う~」とかバイクの上で叫びたいですねぇ。

|

« ダラダラと…つづ | トップページ | 「わんおふ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダラダラと…つづき:

« ダラダラと…つづ | トップページ | 「わんおふ」 »