« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月22日 (金)

今年は7月

http://www.ei-publishing.co.jp/motorcycle/ridingparty/motegi/

 というわけで、昨年近所でエンジンがとまって参加できなかったもてぎのライパ、今年は行けるかな?仕事はこの日は入らないと思うんだけど。

 心配の電装系は、やはりもっと乗ってやってみないといけないと思いつつ、花粉の季節がっきてしまったので、次はゴールデンウイークあたりまではチョイ乗りしか出来なさそうな予感。しかし、去年は気合入っていてダメだったので、今年ぐらいの気の抜け具合でちょうど良いのかも。

 申し込みは4月からということですから、あとは申し込みを忘れないようにしないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

ピンロックシールド

 実はピンロックシールドを使うのは初めて。高くて手が出なかった、雨の日は乗らない、クリアシールドは使わない、取り扱いが面倒そう、という感じでしたが、今回は新しいヘルメットがピンロック仕様のシールド標準装備ということで、ピンロックシールドも試してみようかなと。一番の理由は花粉ですけどね。

 というわけで、やっぱり取り扱いが面倒だし、傷つけそうで使いたくない…と思いつつシールドにセット。実際に走ってみると、マスクをしてると真っ白で前が見えない、といういつもの状況がすっきり解決しているじゃありませんか。もちろん多少の曇りはでますが、ちょっとでもバイクが動いていれば消える程度でしたし、シールドの下部を少し開けて花粉で涙目…というのも楽になりそうですね。

 しかしそれにしてもメインテナンスが面倒そうなのは困りものです。以前のダブルシールドに比べればはるかに楽なのでしょうが、基本面倒くさがりで雑な自分には向いていないシールドですね。花粉の季節専用にして、出来るだけ長持ちするように心がけましょう。曇らないからシールドの内側をグラブの指でこすることもないから大丈夫?

 ただ、普段チタンシールドのライトスモークを使ってる自分にとってはクリアシールドってのはとても使いづらい…。明るすぎるし、まぶしいし、中が丸見えというのも目を真っ赤にして、涙流しながら走っているのがバレバレになってしまいますしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

花粉症がひどくなる前に

 ということで、涙目やくしゃみが止まらないという状況が近づいているので、日曜日にはちょっと山の方まで行ってみました。もちろんヘルメットの下にはマスクをして、この日のために買っておいた(本当はヘルメットにおまけで付いてきた)ピンロックシールドを付けて万全の準備。

 とはいえ、茨城県は雪が降ったこともあって、いつもの山道は道路の両脇に雪が積まれていて、そこから流れる水が…。さらに融雪剤が撒かれたあとがハッキリとわかる状態で、トホホな感じ。走るバイクもいるはずもなく、しょうがないので少し南へ下がっていつもの切り返しメインの方へ行きました。こちらも若干雪が見えるものの、道路に水も出ていないので良かった。

 エンジンの点火系は突発的に止まるので、距離を走っても出ない時は出ないし、わずかな距離でもでることがあるしで、まだまだ油断はできないのですけれど、エンジンのパワー感だけは前よりはるかに強いので、とても楽しく走ることができました。山道ですれ違うバイクはほんの数台でしたが、国道は結構バイクも走っていて、春だなぁという感じがしますね。

 しかし今回すれ違ったバイクはGPZ250とか、ZZR250とか、VTZ250とか、ちょっと古いクオーターバイクばかり。流行り?というか、みんな走り慣れていない子だった事を考えると、今若い子がバイクを適度な予算で…となるとこの辺になる、ということなのでしょうかね。こういう走りがわかりやすいバイクが適当な予算で手に入るのは嬉しい事ですが、整備費用(消耗品交換とかも含めた)を考えると、新車の方が安かったり、ということもあるんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »