« 花粉症がひどくなる前に | トップページ | 今年は7月 »

2013年2月17日 (日)

ピンロックシールド

 実はピンロックシールドを使うのは初めて。高くて手が出なかった、雨の日は乗らない、クリアシールドは使わない、取り扱いが面倒そう、という感じでしたが、今回は新しいヘルメットがピンロック仕様のシールド標準装備ということで、ピンロックシールドも試してみようかなと。一番の理由は花粉ですけどね。

 というわけで、やっぱり取り扱いが面倒だし、傷つけそうで使いたくない…と思いつつシールドにセット。実際に走ってみると、マスクをしてると真っ白で前が見えない、といういつもの状況がすっきり解決しているじゃありませんか。もちろん多少の曇りはでますが、ちょっとでもバイクが動いていれば消える程度でしたし、シールドの下部を少し開けて花粉で涙目…というのも楽になりそうですね。

 しかしそれにしてもメインテナンスが面倒そうなのは困りものです。以前のダブルシールドに比べればはるかに楽なのでしょうが、基本面倒くさがりで雑な自分には向いていないシールドですね。花粉の季節専用にして、出来るだけ長持ちするように心がけましょう。曇らないからシールドの内側をグラブの指でこすることもないから大丈夫?

 ただ、普段チタンシールドのライトスモークを使ってる自分にとってはクリアシールドってのはとても使いづらい…。明るすぎるし、まぶしいし、中が丸見えというのも目を真っ赤にして、涙流しながら走っているのがバレバレになってしまいますしねぇ。

|

« 花粉症がひどくなる前に | トップページ | 今年は7月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンロックシールド:

« 花粉症がひどくなる前に | トップページ | 今年は7月 »