« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

降らない?

 もうちょっとエンジンフィーリングになれるために、サーキット行く前にもう少し乗りたいけど…。実はイグナイターを交換してからエンジンのフィーリングが変わってしまったので、今どのくらいエンジンが回っているのかがよくわからなくなってしまったのです。もう5年も乗ってるのに、というかだからこそ、エンジンの感じが今までとあまりに違うので困惑。

 上の方まで回しては、どこまで回るのかわからずタコメーター。コーナーの立ち上がりで適正だと思ったけどもう一段落とすべきだったのかな?とタコメーター。いちいち下向いてるのが危険で…。とくにゆっくり曲がりながら全開加速みたいなところでタコメーター見ててふと眼を上げたら目の前にガードレールとかね…。

 そんな変わるのは同一部品なのに困ります!というか、やはり前のものが不良だったから(回してるのに燃費も前よりリッター3キロ+位良いし、多分)?グッツィをFCRに変えた時くらい乗りにくいです。今までのピークっぽいとこでシフトアップしようとするとまだフルに回ってなかったりするので、ちゃんと慣れるまでは確認しないといけないですね。

 たしか点火カットが付いてたと思うんですが、だからといって赤いところへ気にせずぶち込むというのもエンジン寿命的に嫌ですし。ただ、前よりは確実に回る感じにはなっていますね。赤いところに入る寸前でも、もっと上まで回りそうな感じですから。今までの苦しげなエンジンとはちょっと違います(いや、エンジンは同じですけど…)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

ブレーキ

 ブレーキ。先日乗ったBMWの感覚が残りまくりで、ついつい人差し指一本でブレーキをかけて何度飛び出しそうになったか…。もうちょっと強化したいですが、丸ごとごそっと変えるのはNG。ハンドルのリザーバータンクは今の一体式が好きなので(仰々しくなくて)、ということでパッドでごまかすしかないのかな。

 そういえば自分のバイクで、初めてブレーキのラインをステンメッシュホースに変えてないですねぇ。今気がつきました。まあ似合わないってのもありますし、予算もゴニョゴニョ。7,000キロ走っていないのに、なぜか結構ローターも結構減ってるので、次は思い切って攻撃性の強いパッドにしてみようかな。

 そしてリアブレーキ。こちらは使い方が下手くそになり過ぎていて、正直凹みました。ロックしまくりで。グッツィから乗り替えてすぐもそんな感じ(グッツィはインテグラル・前後連動ブレーキを殺していなかったので思い切り踏んづけてた)でしたが、やたらとロックしまくりで、ちゃんとリアタイヤグリップさせろ、と。まあ、でもこれはプリロード最高にしたのも関係あるのかな。

 そんなわけで、山の後半半分はフロントブレーキもフェード気味で、ライダーの集中力は途切れてるはで、まあグダグダ。ブレーキ外3本がけで目いっぱい握りこむ、ってのは結構疲れるんですよね。それがふかふかになってきて、さらに制動力が落ちてくる…。やっぱ怖いですよねぇ。ブレーキ使い過ぎなのか、ちょっと引きずってたりするのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

バンク角を稼ごう

 さて、では実際の走りはというと、今回からリアサスのイニシャルプリロードを最低から最高(とはいえ、オーリンズは3段階)に変えたので、リアサスが動かない傾向に。やはりギャップでは結構跳ねますが、さすがオーリンズ、思ったほどじゃない。減衰がしっとりと効いてるのは気持ちいいですね。前回前走者が振り向くほどガリガリうるさかったので、バンク角を1度でも稼ごうということでしたが、思っていたよりは乗れるかな。

 まあ、本当はスラクストン用の車高調整付きみたいなのがあれば良いんでしょうが、そこまでは…。普通のバイクでサーキットを楽しむ(公道走行のマージンを高めるために)、というのが自分の基本コンセプトですし。リーンウィズだとちょっとハンドルが切れ込む感じが?しかし、腰を落としていくと意外とピタッと安定する気もしますね。というわけで、今回バンク角稼ぎの二つ目、腰を落とす練習も。

 基本お尻半分までしかずらさない人なのですが、思い切ってもう少し。ただそうすると、ちょっとステップとシートの距離があり過ぎて、土踏まずでは足が届きにくい。外足は土踏まずで乗る癖が染みついているので、その調整が意外と難しいですね。まあ、サーキットなら公道の様なギャップだらけと違うので、もう少し乗りやすいかな。この辺は完熟走行で確認。

 今はゲルシートがついてる(形はスクランブラー用の厚みのあるもの)から、ノーマルのシートに変えると足の具合はちょうど良いかも。でもそうすると乗る高さがちょっと下がるので、その分曲がりやすさが減るかな?もう一度山へ行けるようなら、ノーマルシートを試しておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

サーキットに向けてはちょっと不安

 日曜日はいつもより早めの時間に出たので、いつもより人がいたかな。いつもは昼ごろなのでもっと静かなんですよね。しかし、やはり最新の水冷バイクは速いわ。走って、曲がって、止まる、どこか一つでも勝てそうな部分は無いですもんね。あとは小手先でごまかす程度しかできないですし。

 それでもエンジンが結構走る感じになったので、その分だいぶ楽かなぁ。以前はサーキットでVT250をようやく抜ける程度の直線加速だったので、止まってる様でしたしね。納車時からイグナイターが悪さしてたってことなんでしょうかね?今は多分CB400に付いてけない程度には速くなったんじゃないかな。

 まあ体力もダメだし、腰が痛くて歩けないほどってのもあるし、何より集中力がホントにもう嫌んなるほど続かない。って、こうして言い訳を並べておけば、サーキットでツーリングしててもOK?しかし集中力はちょっと厳しいですね。あと、今回ブレーキ使いすぎたのか、ちょっとフェード気味になって飛び出しそうになったり、夏場だし不安だなぁ。

 と、ダメなこと多すぎ!あ、話は変わりますが、道の駅さとみでボンネビルT100の茶/白と遭遇。トラ市川のお客様かな?この色初めて実車みましたが、とても綺麗ですね。フェンダーにもラインが入ってるのとかも良いですね。普段水戸近辺ではボンネビル見ないので、ちょっと嬉しい。まあ、人みしりのぼっちなので声はかけませんでしたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

リハビリていう感じ

 この一年で300キロも走っていない、というか、この二年で1000キロも走っていないので、皮の上下もレーシングブーツも、レーシンググローブも、み~んな慣れない、慣れない。きついし、固いし、身動きとれない(あ、これは太り過ぎか…)ということではいけないということで、半日時間ができたので、しかも梅雨の晴れ間なのでいつもの山の方に。

 最初30分はね、もうどうしようと思っちゃいましたよ。ほんと、久しぶりだと皮の上下は厳しいですね。ブーツはロリカ(合成皮革)なので柔らかくて、ここは違和感無かったですね。ただ、グローブは普段緩々のスピーディーを使っているので、かちっとしたジャストサイズのRSタイチのものがまた、操作感が慣れないですねぇ。

 さらには先日のBMWの水冷GSに乗った感触が凄く残っていて、ブレーキは人差し指一本でかける癖がついてる(ボンネビルでは指三本でもBMWの半分も効かない…)わ、ターンインが楽して(勝手に曲がると思って)曲がらないわで、もう大変でした。どっちもはみだし、転倒の原因になりますし、何度か危険な目に…。

 でも久しぶりに4時間ほどバイク乗れましたし、少なくとも緑ゼッケンならなんとかなりそう?しかし申し込みは黄色。まあ、無理目なら変更してもらいましょう。腰痛がひどかったので心配でしたが、少なくとも乗ってる時間は大丈夫。明日以降は…どうでしょうね?痛くなったら仕事に支障が。というか、丸一日乗る様なのに行けない理由になっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

もう一カ月無いよう

 というわけで、全く乗れる気配も無かったりするうちにライディングパーティーは近づいてくるのであった。多分エンジンは止まらないはずなので、後はライダーがどれだけバイクに乗れるか…。フルブレーキが怖くてできないよう。雨降ったら止まれないじゃん!

 6月の袖ヶ浦のライパ写真を見ると、参加者の少なさに驚かされますが、7月のもてぎは満員御礼ということで受け付け中止になっていますね。費用は大変なんでしょうが、年に二回やってくれると嬉しいな。夏場の参加はタイヤ的にも、爺さんの体力的にも厳しいんですよね。しかしやはり国際サーキット?梅雨明けの微妙な時期でもいっぱいになるんですね。

 皮の上下がなんとかギリギリ着られるようだし、15年以上前に買ったカッパは発見したし、ブーツカバーもあった。後はレイングローブが欲しいですね。ちゃんとプロテクションの入ったレイングローブか、レインオーバーグローブか。一長一短という感じですが、安全性では後者、操作性では前者なのかな。

 これから梅雨の雨でますます乗れなさそうなので、せめてイメージトレーニングだけでもと、3~4年前のライパの写真を眺めながら、ユーチューブのサーキット走行ビデオを見る位でなんとか…なるはずもないですが、まあここまで来たら諦めが肝心(諦めるのかい!)。1111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

SとTのRX

130609_120301 ボンネビルの引き取りにオートショップオオツキに行った時、お店の駐車場にSRXとTRXが並んでとめてありました。2型のモノサスSRXはグッツィの前の自分の愛車でしたし、NSRでどつぼにはまっていた自分に色々なことを教えてくれたとても大好きなバイクでした。

 

http://as-otsuki.jimdo.com/ HPだけ見ると完全なBMW屋さんですが、お店に行けばわかる様に、ホンダとヤマハの小さい看板も付いているんですね。自分のトライアンフや、ハーレーなんかは取り扱いバイクじゃないけど、昔からのお客さんがワガママ言ってたりするので…反省。なので、スクーターとかセローとか、新車でも置いてあったりするのですよね。

 閑話休題。実はTRXも、BMWのR850Rを買う時に候補に挙がったバイクのひとつ。当時社長も新車をおろしていたので、何回か試乗させて頂きました。ちょっと自分には軽すぎる(キャラクターが)ということで選びませんでしたが、これに乗ってたら今のバイクはボンネビルじゃなかったかもしれないですね。パワー感は希薄ですが、とても乗りやすいバイクで、ハンドリングだけならBMWじゃなくてコチラだったんですけどね。

 それにしても、ヤマハもこういうラインはもうつくってくれないのでしょうかね。サクラも立ち消えてしまった様に、4気筒のヤマハというイメージはもう変えるつもりが無いのでしょうね。それだけ売れないということなんでしょうけど、変にこじんまりとつくらず、エンジンだけでももうちょっとやんちゃな感じにしてくれたら自分ももう一度買うかもしれないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

アーシング

130609_130002 こんな感じで黄色いバイクに青いコードが…。正直あまりよろしい感じではありませんが、せっかくあるものですし、予算はすでに来年分まで影響を与えそうな感じですし、ここは実をとって、乗ってれば見えないということで。

 バッテリーからセルモーター付近、エンジン後部の部分、ヘッドパイプ後ろのコイルのあたりと、3か所にラインを引いてみました。が、先日ちょこっと書いた様に、安定した状態で比較しながらやっていなかったので、効果、そして逆効果の部分がちょっと見えないのですよね。かかりが悪いのは関係ないとは思うのだけれど…。

 梅雨の晴れ間で時間が空いていて、ちょっといじってみようかな…という奇跡的な時間があれば、一つづつ付け外しして様子を見てみることにしましょう。長いコードが一本残ってるので、それもどこか(本当は左右のシリンダーのあたりに一本づつなんだろうけど、ボルトが…)に付けようかな。

 さて、コイル、イグナイターと交換しましたから、後はエンジン側の信号拾うところ以外は大丈夫(ケーブルがダメだったら泣くだけだ~)なはずですね。アーシング、接点磨きとか、地味な電気の調整もしたし、もう止まらないで欲しいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

水冷フラットツインのGS

130609_124001 オートショップオオツキhttp://as-otsuki.jimdo.com/ではなにやらキャンペーン期間中だった、というわけで、せっかくなので新型フラットツイン、GSに試乗させていただきました。以下は普段ノンビリしたバイクにしか乗っていない素人の意見です。

 エンジンはとても強力。以前に最後に乗った時の空冷のSTとはモノが違いますね。電子制御とかは凄い異次元(まあ、キャブのボニー乗ってる人だから…)な感じですし、テレレバーの不自然さはもうすっかり感じなくなってしまっているし。凄い、凄い、と楽しみながら試乗できました。

 で、ですね。個人的には結構ガッチャンミッションだったり、ノーマルモード選んでも固すぎる(というか動かない)サスがギャップなんかでポンポン跳ねるし、アクセル開度が中途半端(ゆっくり開けていくと)段付きでリニアリティに欠けるエンジン特性とかで、結構じゃじゃ馬なイメージを持ちました。特にエンジンに関してはツーリングバイクとしてはどうなのかな?と。フラットに力感を増しながら増速してくって感じが良いなぁ。

 まあ、BMWは荒削りでデビューさせて、毎年熟成させてくるというスタイルですし、今のワイルドな感じの良い人はバックオーダーを抱えているという現行モデルへゴー、それ以外は来年以降に期待という感じがよろしいかと。普通に乗るのにストレス溜まるというのは、ちょっとね。逆にガンガン攻めてく人なら、これはまた別の良さがあるでしょうし。

 というわけで、サスをノーマルにポジションにしてガンガン飛ばしはじめると、そんなに出力特性は気にならないかな?コーナー立ち上がりで上手く回転あわせてやれば。とんでもなく速いし、ブレーキも良く効く、コーナーも素直と、もうねボニーとはホント異次元。GSでサーキット来る人の気持ちも良くわかりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月10日 (月)

引き取り

 バイクが直った~。というわけで、日曜日にはオートショップオオツキにボンネビルの引き取りに行ってきました。場所がアレなので、水戸駅方面から桜川車庫行きのバスに乗って、桜川車庫から徒歩でと、皮ジャン・ブーツ・ヘルメットの人が怪しいのはゴメンナサイな感じで行ってきました。桜川車庫前の細い道を入っていくと近道なんですね。

 せっかくオオツキに来たんだからと、BMWの水冷フラットツインにも試乗させてもらっちゃいました。ちょっとリハビリというか、たまには身体で速いバイクを憶えておかないと、というのもありますしね。いやもうビックリの速さで、こんなのと一緒にライパでボンネビルで走ろうなんて、俺って馬鹿だよなぁ~、と改めて実感させられましたけどね。

 イグナイターの交換だけでしたから、するっと乗って帰ってきましたが、なんだかエンジンの始動性が著しく落ちている気がする…。アーシングのコードが悪さしてるんだろうか?という、ちょっと不安が。万全の時に付けてみて様子を見る、というのが大事ですね。後で外して様子を見るのが良いでしょうね。

 いやしかし、乗ってしまえばボニーはとても自分に合った良いバイク。緊張感も無く、気持ちよく乗れますし。あ、ブレーキだけはダメですね。とくに最新式にのったあとはホント制動距離が倍になって焦る焦る。かつてグッツィでサーキットで転んだ時も、試乗車の後あまりに効かないブレーキのために進入速度が上がりすぎて…という感じでしたし。学習しろよ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

気持ちを切り替えて

 天気のいい、時間の空いた日にバイクに乗れない呪いがかかってるんだ…。というわけで、梅雨前の貴重な時間もバイク無しであります。でも日曜日にイグナイターは頼んできました。行くにしろ退くにしろ、直さないと前に進めないですしね。

 というわけで、もてぎはボニーちゃんで参加予定です。まさか…もう止まらないよね?なんだか転倒フラグ立ちまくりの様な気もしますが、スライダー買っといた方がいいのだろうかしらん。雨降ったりしたら、調子にのって走りそうなので、雨は不参加ということにした方が良いかもね。

 SSの人達の多くは雨ではマシンを持て余し気味になるので(もちろん赤ゼッケンの人たちはそんなことないだろうけど)、ついついもうちょっといっちゃおうかなぁ~となりがちですしね。もともと限界の低いバイクは雨でも走りやすいのですよ。ロックしづらいブレーキ、スライドと無縁のパワーとかね。

 と書いていて気が付きましたが、カッパってあったっけ?ブーツカバーは?レイン用のグローブなんてここ10年使ってないぞ…。雨が降ったら降ったで、散財は避けられない方向なのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »