« サーキットに向けてはちょっと不安 | トップページ | ブレーキ »

2013年6月27日 (木)

バンク角を稼ごう

 さて、では実際の走りはというと、今回からリアサスのイニシャルプリロードを最低から最高(とはいえ、オーリンズは3段階)に変えたので、リアサスが動かない傾向に。やはりギャップでは結構跳ねますが、さすがオーリンズ、思ったほどじゃない。減衰がしっとりと効いてるのは気持ちいいですね。前回前走者が振り向くほどガリガリうるさかったので、バンク角を1度でも稼ごうということでしたが、思っていたよりは乗れるかな。

 まあ、本当はスラクストン用の車高調整付きみたいなのがあれば良いんでしょうが、そこまでは…。普通のバイクでサーキットを楽しむ(公道走行のマージンを高めるために)、というのが自分の基本コンセプトですし。リーンウィズだとちょっとハンドルが切れ込む感じが?しかし、腰を落としていくと意外とピタッと安定する気もしますね。というわけで、今回バンク角稼ぎの二つ目、腰を落とす練習も。

 基本お尻半分までしかずらさない人なのですが、思い切ってもう少し。ただそうすると、ちょっとステップとシートの距離があり過ぎて、土踏まずでは足が届きにくい。外足は土踏まずで乗る癖が染みついているので、その調整が意外と難しいですね。まあ、サーキットなら公道の様なギャップだらけと違うので、もう少し乗りやすいかな。この辺は完熟走行で確認。

 今はゲルシートがついてる(形はスクランブラー用の厚みのあるもの)から、ノーマルのシートに変えると足の具合はちょうど良いかも。でもそうすると乗る高さがちょっと下がるので、その分曲がりやすさが減るかな?もう一度山へ行けるようなら、ノーマルシートを試しておきたいですね。

|

« サーキットに向けてはちょっと不安 | トップページ | ブレーキ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バンク角を稼ごう:

« サーキットに向けてはちょっと不安 | トップページ | ブレーキ »