« でもね、 | トップページ | 逆操舵は意識してやりません »

2013年7月30日 (火)

低中速が美味しいBMW

 R1200C、BMWの中でも特異なバイクですよね。今でもたまに見かけるのですが、いつもどういう人が乗ってるのか、不思議に思うバイクの一つです。だってBMWですよ。そしてあの形と色合い。少なくともアメリカンが好きな人ではないというのは、あきらかでしょうしね。

 ちなみに自分は一度だけオオツキの試乗車にちょろっと乗ったことがありますが、「このエンジンをロードスターに積んだのがあればいいのに…」と思った記憶があります。そもそもフラットツインはどれもこれも性格が高速向きで、下道をトロトロとツーリングするのにはちょっとエンジン性格がおとなしすぎて飽きてしまうと思っていたので(何しろグッツィ乗りでしたから)、このエンジンを使った高速使わないツーリング車があったらなぁ、と。

 まあそんな風に思ったのが自分だけじゃないのかな?という気はします。つまり、BMWは好きだけど、エンジンフィーリングはこっちの方が好ましいという人も、長く乗ってる人の中にはいるのかなぁ、と。やっぱりフラットツインはもうちょっとおとなしいモデルがあってもいいんじゃないかな?と思ってみたり。あのオレンジの試作車のスタンダード版みたいなのならやっぱりこういうエンジンでしょう?

 ラインナップ的にはいろいろある様でも、結構性格はみんな似てるんですよね。でも、そういうの求める層って、やっぱりあんまり多くはないんだろうな。縦置きツインのシャフトドライブ好きとしては、将来の選択肢がもうちょっとあると嬉しいんですが、グッツィの方に期待したほうが良さそう?というか、国産でどこかつくってくれてもいいんですよ?

|

« でもね、 | トップページ | 逆操舵は意識してやりません »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 低中速が美味しいBMW:

« でもね、 | トップページ | 逆操舵は意識してやりません »