« ライパ③ | トップページ | ライパ④ »

2013年7月22日 (月)

チューブ

 といっても夏の風物詩ではありません。タイヤですね。実はチューブタイプのバイクに乗るのは初めてで、いろいろはじめての事が多いのですよね。元から付いてたチューブは乗ってないのに気がつくと0.5位平気で減ってたりしましたが、BSに変えた時にチューブも変えたので、今ではそんなに極端に減ることは無くなったのですが、まあそれでもチューブレスよりは減りが早い気はしますね。

 サーキットでは温度が上がるから低めにとか言う方もいますがどうなんでしょう?メッツラーの時は(あのエア抜けしやすいチューブだったのに)そんなに顕著には感じなかったのですが、BSだからというのもあるのかな?構造が柔かいとか。印象としては、カチッとした感じがなくて、ちゃんと接地感はあるのに頼りない感じ、とでも言うのかなぁ。タイヤの向きが定まらない感じで。アクションも大きくしてやらないと、反応しにくい感じですね。

 というわけで、お昼ごはん食べる前の加速では頭は中心にありましたが、午後からの加速では上半身を思いっきりイン側に入れることに。公式に写真が載っても、加速状態なら午前か午後かすぐわかりますね。立ち上がり加速で力が出てじわっと向きが変わる様になって、「これがパワーか…」と喜んでた午前と、同様にしても向きを変えてくれなくなった午後で。

 まあ、ミシュランブースで頼めばエア見てくれると思うので、次回以降は甘えに行っちゃおうかな。でも走行中は温度で内圧が上がってるすれば、逆に抜かれる方向に?エアゲージを持っていって、走行中の内圧計ったり、エアポンプで上げ下げしてみないと…って、面倒でできないですよねぇ。

|

« ライパ③ | トップページ | ライパ④ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チューブ:

« ライパ③ | トップページ | ライパ④ »