« 乗れてない… | トップページ | ユーチューブ見てたら »

2013年7月12日 (金)

ボニーだっていいじゃない

 サーキット行くからといって、超速になりたいってわけじゃない、ってのはおかしいのかな?公道での安全マージンを稼ぐ為にサーキットへ行くっていうのもアリだと思うんですけどね。それに何より思いっきりアクセルを開けられますし。周囲に人がいるのは山道も同じだし、あんまり深く考えなくてもいいと思うんだけどね。

 というわけで、自分は好きなバイクで走ることの優先順位が非常に高いので、そこを崩して速いバイクでサーキットというのは基本的にありえないですね。ボンネビルなんてバンク角足りな過ぎるし、加速もSSから見たら冗談みたいに遅いですけど気にしない。まあ、進路妨害をしてしまう傾向にあるのは非常に心苦しい部分ではありますが、だからこそのライディング・パーティー参加(普通の走行会でなく)なわけですしね。

 とはいえ、やっぱりサーキットへ行くと速いバイクに目移りもするというもの。何度かVTRとかKTMとか検討しましたしね。でもやっぱり普段“余り”すぎて、楽しくないんですよね。どこでもバイクに余裕がありすぎると。ボンネビルなら当たり前の全開加速や、力いっぱいのブレーキなんて自殺行為になりますし。コーナーでさえ、バイクなりに走ってるだけで危険な領域カモ~ンですし。

 公道を基本とする自分にとっては、やはりこの位がちょうど良いのです。新しい水冷BMW・GSも、公道で使いきれる程度のパワー(もちろん速度はとんでもない)だったけど、サーキットではパワーが足りないのは明らかだし、上を向いてもキリがない。それなら創意工夫“しなくては”ブンブンと乗れないバイクの方が楽しいじゃあないですか、と強がっておこうっと(まあ、「なんでスラクストンにしなかった?」とはよく言われますが)。

|

« 乗れてない… | トップページ | ユーチューブ見てたら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボニーだっていいじゃない:

« 乗れてない… | トップページ | ユーチューブ見てたら »