« カスタムパーツ | トップページ | シケインで見てましたが »

2013年8月13日 (火)

エディー・ローソン

 バイク乗り始めてまだまだまともに乗れない頃、生で菅生で見たローソンの衝撃ってのが自分がライディングをいろいろ考えるきっかけになってるんですよね。バイク乗る前からローソン好きでしたが、実際に目の当たりにすると、もう残酷なほどレベルが違った(自分の中ではね)。

 馬の背の手前のシケインで見ていましたが、とにかくラインが違う。ラインの違いは乗り方の違いで、乗り始めて間もない自分でも気がつくライディングの差がありました。シケインの切り返しで、ローソンはきちんと回りこんでたんですよね。日本人はなんとなく切り返している様にしか見えない。

 そして何より柔らかい。写真なんかだと腕を突っ張った風な印象がありましたが、とにかくバイクの上で体が常に動いてバランスをとっている風で、対する平はもうバイクなりにどっかりと乗っかてる様に見えるほど違いました(自分的には)。腕突っ張りに見えたローソンは上半身が柔らかいのに、平はもう上半身カッチカチにしか見えない。

 あの時誘われたのを断っていたら、多分自分のバイク人生は全く違ったものになっていたかもしれないですね。だから、若くてライディングに興味のある人はGPなんかも見に行って欲しいなぁ。今ならまだロッシも生で見られますし、マルケスも。特にロッシがターンイン時にどんなふうにマシンの上で動いているか、じっくりと他の選手と比べて欲しいですね。ヘヤピンとかですかね。

|

« カスタムパーツ | トップページ | シケインで見てましたが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エディー・ローソン:

« カスタムパーツ | トップページ | シケインで見てましたが »