« とりあえずインプレ | トップページ | ③ »

2013年10月29日 (火)

 テーブルトップみたいなフラットでプラスティッキーな広いタンク上面とか、デジタルの高級そうじゃないメーター周りとか、やたら小さくてちまっとしたカウルとか、まあなんというか、乗車時の眺めはけっして褒められたものではないですね。前後に余裕の無い(もっと後に座りたい)ポジションも正直ちょっと乗りづらいです。

 でもバイクは走ってナンボ、走る部分がまずくなければ、後はなんとかなるはず。まあポジションが狭いのは、ふせたりしづらいし、コーナーでもちょっと問題がある?とりあえず最初は素のままで、ということで120キロほど走ってきました。ハンドルやレバー類、ペダルの調整もしたいところですが、それは次回以降へ。

 効かないというブレーキ、ボンネビルから乗り換えだと、指一本でだいたい不足ない効きが得られます。リアはグッツィの様に、容赦なくググッと踏み込んでやれば…ちょっとスポンジーかな。まあこの辺は大型初心者や、普段使い様の人向けのチューニングでしょうから、この位でも良い様な気もします。

 エンジンは3000回転まででも十分に実用的。低い回転でもノッキングの兆候も見せずに、グイグイと加速してくれます。あ、これはツインしか乗ってない自分の意見です、念のため。少なくとも乗りづらさは、エンジンに関しては皆無。この上が伸びないとかはあるんでしょうけれど。ドロッ、という感じでVツインの様に加速してくれるのは良いですね。

|

« とりあえずインプレ | トップページ | ③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« とりあえずインプレ | トップページ | ③ »