« 意外と | トップページ | とりあえず調整 »

2013年11月25日 (月)

そして

 さて、そして意外といいところも多くない()。トルクはともかくパワーは足りないし、あちこちダメじゃないけど良いわけでもないというところが多かったりしますし。というわけで、過不足ない普段着のバイクという本田の狙いはちゃんと形になっている気がします。低コストという大事なところはバッチリですしね。

 

 コンセプトを理解して、バイクの設定を理解すれば、このバイクはかなり良い(ベストではないけど)と言える人が多いのももっともなことですね。ダメという人のことももちろんわかりますが、ちゃんと買う前に理解してたのかしらん?と不思議に思ってしまいます。自分、試乗無しでも納得して買いましたし、その分については十分満足してます。

 ダメという人の声が大きいのに対して、ベストじゃないけどとても良いバイクと言う人はとくに大声で言わないですからね、そういう点ではマイナスのイメージが先行という、事前情報収集時の感想の多さはとてもよく理解できますね。「(自分は納得して気に入って乗ってるけど)他人に勧めるとしたらどうかな…」という気持ち(で特になにも言わないというの)もとてもよく理解できますし。

 VT250のカブとか言われることもありますが、NC600のカブだと思えば間違いないんじゃないかな。外観のイメージ先行だと失敗しそうな気がします。もちろんカブだって燃費や耐久性だけじゃなくて、楽しいし趣味性も意外と高く、乗る人が乗れば速いんですよ(ニヤリ)、という感じではダメです?

|

« 意外と | トップページ | とりあえず調整 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そして:

« 意外と | トップページ | とりあえず調整 »