« MT-07キタ― | トップページ | »

2013年11月 6日 (水)

 まあそんなわけで、フロントフォークが固めなので、自分の乗り方ではちょっと乗りづらい感じ。フロントがフラフラしてしまう(リアサス長めが影響してるかも)のもあって、どうもフロントが落ち着かない。結構強めにブレーキを引きずる感じに乗らないといけないのかな?現状ではターンインがちょっと不安ですが、慣らしが終わるころには柔らかくなってると良いな。まあでも、あまり動かなくてもショックは吸収してくれるサスは悪くはないですね。

 太いタイヤも久しぶりなので、あのゴロッとした寝る感じにも慣れないとね。細いボンネビルだと、スパッと寝せるのが簡単だったのですよね。ただ、切り返しなんかはビデオで見てた印象と違って、案外簡単にスパッと切り返せますね。もっと低重心で、ゴロ~ンとした印象だったんですけどね。

 とりあえず120キロほど走った程度、3000回転縛りではそんなもんですかね。やはりボンネビルよりはブレーキはよく効くし、ライン取りを変えないといけないほど曲がるし(ただ、現状ではちょっと不安感が大きい)、加速だって下なら勝ってる感じ。このままフラットに伸びて、盛り上がらないで頭打ちという設定なのでしょうね、ネット上の情報を見てると。

 バイクとしてはとても真っ当な感じですね。とくに日常使いで非常に使いやすそうな設定は、たまにしか乗らない自分にも好感が持てます。安っぽい、というか安いのは値段なりですから問題ないですし、80年代の大型バイクの部品だってこんな感じのものが…。変にクオリティをあげすぎたバイクを、手を届くものにしようという試みは悪くない、と個人的には思います。

|

« MT-07キタ― | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« MT-07キタ― | トップページ | »