« XL→XXL→XXXL | トップページ | 一応、慣らし終了 »

2013年12月 4日 (水)

ちょっと脱線

 軽量化はひとつの大きなチューニングですが、30キロほど軽くしたNC700Sというのもちょっと乗ってみたいものですね。いらないフレームを切って、保安部品外して、外装も取っ払ってもまだ足りないかな?ホンダの開発の人はその位の重量のものも試してみたんでしょうかね?結構世界が変わってくると思うんですけど。

 それと個人的にアリかな…と思うのが、チョッパースタイルのロー&ロングなアメリカン。低いエンジンと低燃費をいかして、ベタベタに低いバイク、つくれないもんですかね。タンクだけは大きいタイプにして、左右別体型の形にしてやると、いろいろ見えなくていいかもしれませんし。DCTもアメリカンは相性よろしかろうし?

 まあそんなもんを誰が欲しがるのか?ということですが、これもアメリカンらしくなく軽量化に気を使ってつくってやれば、結構面白いものになりそうな気がします。ちなみに大きいのに左右別体型のタンクにするのは、左右の片方を燃料タンク、片方をエアボックスにするためですね。その位小さいタンクでも、軽量化と低燃費でピーナッツ型のアメリカンよりは距離走るんじゃないかな?

 見た目にチョップしたバイクにエアボックスドーンではしょうがないですし、幅広いタンクはエンジンの上面を化粧しなくても良いしで。エンジンもメッキじゃなくてシルバー塗装なら、フレームも共用しなくてもそこそこの価格で…。などと、ついつい夢想をしてしまうエンジンですね。上が無くて日常域強化ってのも、そういうスタイルのバイクに向いてそうですし。実現したら、一台通勤用に貸して下さい(笑)。

|

« XL→XXL→XXXL | トップページ | 一応、慣らし終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと脱線:

« XL→XXL→XXXL | トップページ | 一応、慣らし終了 »