« 外装 | トップページ | また来年 »

2013年12月24日 (火)

つぶやき

 今回は意識して体を起こし気味にして、リア側に荷重しながらターンインするようにしてみましたが、やはりこうすると前輪に舵角が付きやすいですね。まあ、この辺はボンネビルの乗り方引きずるより、素直に進入スピードを上げる方向で走るべきなんでしょうが、どちらかに凝り固まる必要もないし、いろいろと可能性を試してみるべきでしょう。

 サーキットを走るライダーと違って、公道を走るライダーは、刻一刻と変化する状況(を知らせてくれたり、掃除してくれる人がいない)、対向車や歩行者、自転車などとの兼ね合い、いきなりの落石や砂利散乱など、危険もいっぱいですし。スピードのせてベタリと寝かせて…というのはただのバカでしかないですからね。

 今回も対向車が平気ではみ出してきたり、ブラインドコーナーで追い越しかけていたりと、常に状況に対応できる範囲のスピードでなければ、いくつ命があっても足りません。だからユックリ走ってるのに楽しいバイクが良いんですよ。人には馬鹿にされたりすることもありますけど、全然気になりませんし。

 結局こうして50近くまで乗り続けている、乗り続けられている自分の方が勝ちですからね。速くより上手く、固まらずに柔軟に、大事ですよねぇ~。まあ、今度はいつまでバイク乗ってんだ、いい歳して…とか言われますが、それも全然気にしてません。危険な領域に入りすぎずに、楽しく長く乗れたら、やっぱりそれが最高ですしね。というわけで、余計なお世話と思いつつ、自分が考えた事、考え方をオープンにしてるんですが…。

|

« 外装 | トップページ | また来年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやき:

« 外装 | トップページ | また来年 »