« ヘルメット | トップページ | NC750S »

2014年1月 9日 (木)

レーサーズ

http://www.sun-a.com/magazine/detail.php?pid=7201

 左のリンクにも載せましたが、やはり今見てもケニーとフレディーの戦いには惹きつけられます。またその周りもマモラ、ハスラム、バリー・シーン等々といった非常に個性的なライダーが目白押し。ワークスとそれ以外の差が非常に大きかったのに、それが気にならないほどセカンドグループ、サードグループも熱かったですね。

 500のマシンは、その音と香りでも非常に特徴的、今の轟音で疲れるレースとは一味違いますしね。この頃のレースを懐かしく思うこともありますが、これ以前の4ストの時代はやはり轟音の時代でしたし、2ストの時代の方が異端なんですけどね。でも胸が痛くなる様な音は、正直勘弁してほしいし、子供もつれていけないです。

 それにしても、ですよ。最近あんまり見ていなかったので、ケニーの正面から見た写真のライディングスタイルの綺麗さにはドキッとしてしまいました。後ろから見ると、意外とそうでもなかったりするのですが、小さい体で大きなYZRをコントロールするケニーの走りは凄いです。あの垂れ垂れのハンドル、自分もバンクした時に地面に垂直になる程度の垂れハンドルで走りたいなぁ。

 フレディーがリアに乗って、素晴らしいバランス感覚で滑りまくるバイクをコントロールしていくのは正直真似できませんが、ケニーやエディーになら少しだけなら近づけるかもしれない…というのが自分がライディングを色々と考えるきっかけでした。そういう意味では真似のできないライディングのフレディーがいたからこその今の自分、なのかもしれないですね。

|

« ヘルメット | トップページ | NC750S »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レーサーズ:

« ヘルメット | トップページ | NC750S »