« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月24日 (月)

不器用で下手くそだなぁ…

 山の方までは行けませんでしたが、日曜日は近所をぐるりと回ってきました。気になってた添加剤はちょっと落ち着いた感じで、ミッションの節度が無いところは解消?気になりませんでした。まあ、完全にエンジンあったまるほど乗ってないんですけどね。エンジンフィーリングは滑らかな傾向のままっぽいですけど。

 しかし下手だよなぁ、自分。まあ、下手だからこそ悩んで、迷って、試行錯誤して、それがこうしてブログのネタになってたりするわけですから、それはそれで良いのか?30年近く乗ってるのに、器用に乗ることは出来ないですもんねぇ。バイク乗り替えると、慣れるまではおっかなびっくりですしね。

 グッツィからボンネビルで20年ですから、今時のバイクを使い切るのは難しいですね。前下がりの高いシートはなかなか慣れません。頭ではわかってるんですけど、そう簡単に対応出来ないですね、難しいです。この程度のバイクも扱い切れない、というのが現状の自分の限界ということですね。

 まあいくつか書いてきた理由が大きいですね。倍くらいのパワーのバイクでも楽に乗れるのもありますしね。その辺不器用で困るところですが、まあその位の方が長く、大きな怪我しないで乗り続けられる要因でもありますしね。夏のライパまで、ノンビリ楽しみながら仲良くなっていければ、と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月18日 (火)

日曜日は晴れるかな?

 茨城県も週末は雪が降るお天気でしたから、バイク乗る様なコンディションじゃないということで、色々試してみたいことがあるのに…と、ちょっとフラストレーションが溜まっていたり。まあ無理して氷に乗ったりしても馬鹿らしいですし、ここはちょっと我慢。でも我慢してると、走れない花粉だらけの季節になってしまうのですよねぇ…。

 いやもう花粉かなり飛んでるのを感じるんですけどね。ヘルメットの下にアンダーキャップをかぶる様になってから、マスクをしたままヘルメットかぶるの楽になったとはいえ、目が開いてられなくなると冬眠ならぬ春眠の季節ということになってしまいますから。こういう時は口元の広いXLサイズの帽体が良いですね。

 しかし結構雪が降ったので、バイクカバーが屋根から落ちる雪の衝撃でビリビリに破れてしまいました。結構年季が入ってテロテロになっていたからしょうがないのですが、バイクが雪まみれになってがっくりでした。日曜日はバイク掃除を少し、フロントフォークの錆がみえてきましたねぇ~。

 今週末はひとりの時間がある予定なので、なんとかお天気に頑張ってもらいたいところ。花粉に負けずにきちんと走れるのはもうこれで最後でしょうしね。次は4月末~5月にならないと。今回はライディングポジションとスタイル、旋回性と体の位置の確認を中心に走りたいんですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

ぶつぶつ

 ホンダの面白いところは、単気筒でも4気筒でも同じように扱えて、ハンドリングさえもどれに乗り換えても違和感を感じさせない(高度な設計の)金太郎飴をつくってるとツマラナイと言われ、じゃあちょっと変えてみようかなと思うとこんなのホンダじゃないって言われるというところでしょうね。声を上げるのは不満を持つ人だけ、というのが顕著なのかしらん。

 NCのエンジン、750で大きな変更がないとすれば、バランサー一本取ってみた方が鼓動感を感じられるんじゃない?(鼓動感は振動!と切り捨てるように言ってたあのホンダが!)とチャレンジしてみたけど、いつでも修正できるように意図的につくりは残して(どうせ乗りこなせないんでしょ、と思われてる?)…なのかな。

 ほら、やっぱり金太郎飴がみんな好きなんじゃない…って言われてますネ、きっと。おそらく素晴らしい技量を持つ開発ライダーが乗り込んで、問題ないとセッティングしたコンバインド・ブレーキも、フロントとリアが分離してないと乗れないだの、リアブレーキにフロントが連動すると速く走れないっていう、不器用な人に非難されるんでしょう。

 なんだか可哀想です。それに、頑なにこれがホンダなんです!と言い続けてきたのが正しかったという結果になってしまった様なのが残念です。というわけで、750は乗ってないのに適当なことは言えませんが、駆け込みで700にして良かったね、という気持ちなのは確かです。まあ、大きなVTならおそらく750の方がそのものでしょうし、コストのかかるコンバインドじゃなくていいならホンダも楽ですしね。みんなそれぞれ、結果オーライ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 5日 (水)

1000キロ超えて

 ガンガン全開で走る様になって、30キロ台の燃費を体験することはできないのではないかと懸念が…。ツーリング行ったりしないですしねぇ~。高速道路も乗ることはまれですし、せっかくの高燃費バイクなのに、本領を発揮できないのはちょっと可哀想ですね。とはいえ、ガンガン回しても20キロ超えなのは個人的には嬉しいんですけどね。

 さて、1,000キロ点検でオイル交換しましたが、もともと入っていた純正に比べてギシギシする?ミッションが渋くなってしまいました。少し乗って慣れれば…とは思ったのですが、残っていたミリテックを入れてしまいました。ホンダの精度のエンジンだし、中型ツインだからそんなに効果はないんじゃ?と思ったんですけどね。

Img_088011 まあプラシーボ効果、で良いんです。とはいえ、モトグッツィ・旧ルマンの様なオールドビッグツインに使うと結構効果が感じられますから、あとは個人のお好みで。ノイズの軽減、回転のスムーズ化、そしてなによりミッションのスムーズさですね。まあNC700Sの場合は、穏やかな鼓動感がもっとマイルドになってしまうのが残念かな。

 しかし相性とかあるんですかね。もうちょっとオイルが馴染むまで様子見すれば良かったのですが、乗る時間が限られているので…。オイル関係関係なく、ミッション自体はNから一速へのショックが大きいのがちょっと難しいですね。入れ方でごまかそうとおもってるのですが、今のところ半分位しか上手くいってないなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 2日 (日)

フレームスライダー

 (←楽天アフィリエイト) これですね。自分はオートショップオオツキに注文して、取り付けもしてもらいました。エンジンマウントボルトも外すので、まあ自分でも出来ますけど、いくらも変わらないのですし、安心料も含めてこういうのはバイク屋さんに頼んでも良いでしょうね。

Img_088111 で、こんな感じです。アンダーカウルに穴を開けるのは嫌、ハンガーボルトから一点止めのやつもありましたが、やはり力がかかった時にエンジン側に曲がりそうですし、今回はベビーフェイス製の3点どめのものを選択しました。まあ、そんなに力が入るほどの転倒だったら…なんですけどね。

Img_088311 上から見るとこんな感じ。フレームスライダーは初めて使うんで、こんなもんなのか?って感じですが、比較対象してるのがグッツィガードだったりするので、まったく参考になりません。あれはエンジン自体が飛び出してますしね。

Img_088211 黒いところは固めのプラスティックなんですかね?この辺の耐久性や削れ具合は使ってみないとわかりませんが、嫌です、使いたくありません。というわけで、転ばぬ先の杖ですから、飾りで済むのが一番です。自分的には立ちゴケ被害軽減パーツ(それだけ立ちゴケしてる…)という位置づけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »