« ちなみに | トップページ | フレーム、あるじゃん(妄想) »

2014年3月29日 (土)

オーリンズはほぼそのまま

 調整がイニシャルプリロードと伸び側減衰だけですから、書くことも特になくて放置してました。基本的にイニシャルプリロードは初期設定(シングルサスは調整面倒そうだし)のまま。抜くとしたら一段分くらい、バンク角の問題もありますし、初期設定のまま慣らしをしても特に不満を感じなかったから、というのがその理由です。

 180センチ、80キロ位という自分は大きくて重いですから、そういう意味では設定は楽ですね。海外の標準より小さくて軽い人は大変そうです。伸び側に関しては、ちょっと強すぎる…と思っていたのですが、慣らし時点ではあまり動かさないで初期設定を乗り込むというのをいつも課題にしてるので(自分が楽な設定にしがちだけど、設定した人は…と考えてみる)、今回初めてアじゃスターを。

 まずは傾向を見るために5クリック戻し。ああ、これは動きすぎてダメですね。リーンウィズでチョコチョコ動かしたいならこの位でも良いかなぁ?でも高速コーナーで落ち着きが無くなるので、3クリック戻し。ああ、これで良いじゃん、適当です。でもだいたいこんなもんでOK。特定のサーキット走るわけでないし、自分が動かしやすい範囲で一番強いとこ、って感じですね。

 あとは不満が出た時にかけて、戻して、として様子をみると。動かすにしても、1クリックの範囲でしかないので、サーキットなら1クリックかけても良いかな?位のイメージですかね。ノーマルサスで乗っていないので、ノーマルと比較できないのが残念ですが、結局変えるなら納車整備の時にやってもらった方が世話が無いですし、しょうがないですね。

|

« ちなみに | トップページ | フレーム、あるじゃん(妄想) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーリンズはほぼそのまま:

« ちなみに | トップページ | フレーム、あるじゃん(妄想) »