« 中低速重視 | トップページ | ライパ始まりましたね »

2014年4月 5日 (土)

シフトダウン

 常日頃から、フルブレーキングとシフトダウンは切り離せ、と言ってる自分ですが、それにはグッツィの旧ルマンとか、ボンネビルとか乗ってたってのも大きいかもしれません。強力なエンジンブレーキを使いたくないとか、コーナーのターンインで大きく向きを変えたいとか、目的があればそれに向けてライディングは変化するものですしね。

 昔のグッツィはエンジンブレーキが結構強い、縦置きツインで挙動も大きい、シャフトドライブで回転あわせをちょっとでもミスすると更に挙動が乱れる、と、エンジンブレーキ使わないほうが安定して走れるバイクなのです。それになによりエンジンが減るじゃないですか。OHVエンジンは、オーバーレブしたらエンジンお釈迦になるんですよ!(バルブ曲げた人が言ってみる・・・)。

 更にボンネビルの場合、ターンインで強力に曲がるためのひとつの手段としてのシフトダウンがありますからね。つまり、シフトダウンのバックトルクで後輪を後ろに引っ張る→フロントに明確に大きな舵角を付けるということですね。ブーーーン、と落ちてきたバックトルクじゃなくて、曲がるその一瞬前にウンンッとかけるバックトルク。

 もてぎの最終コーナーの切り返しで、左から右に切り返す時にシフトダウンしてたのはこのためですし。じゃないと、あそこは曲がりきれないんですよ・・・自分には。結果、アクセルが開けられない。直線の伸びを犠牲にしてしまうわけで、深刻。バンク角が足りないバイクは、そういう工夫も必要だったりするわけです(下手だから)。

|

« 中低速重視 | トップページ | ライパ始まりましたね »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シフトダウン:

« 中低速重視 | トップページ | ライパ始まりましたね »