« フレーム、あるじゃん(妄想) | トップページ | シフトダウン »

2014年4月 2日 (水)

中低速重視

 アールズギアのソニックを選択した一番の理由は、モリワキNSの樋渡選手が好きだった・・・からではなくて、中低速重視というところに惹かれたからです。もちろんユニコーンヘルメットの樋渡選手は好きでしたけどね。シック・スズキより、モリワキNSの印象の方が強いんですよね、自分的には。

 さて、NC700、6500回転しか回らん!とかよく言われますが、そこまでで十分なトルク…というには若干弱い感じでしたから、スリップオンには過大な期待はしていませんでしたが、予想以上にトラクションがかかる様になったり、1,500回転あたりで車体を軽く動かしてくれたりと、非常に嬉しい誤算となりました。

 ルマン1000がたしか7800回転だっけ?ボンネビルも7000回転位、ビッグツインスポーツツアラーというもの自体が、そもそも7~8千回転回してどうトルクとパワーを出すかという性質のモノ(レプリカ系は別として)ですから、6500回転のNCが“回らない”というのもどうかと思うのですよね。スリップオンにして1500回転から十二分に使えるようになって、中間もトラクションがしっかりとかかる様になったので、現状エンジンに不満は無いですね。

 結局あり余るパワーでも、直線でしか使えないのは虚しいだけですし、危険なだけですし。というわけで、ここまで書いてきた理由で、NC用のマフラーで、ピークパワーを出して、中低速は犠牲にした…なんてのは正直どうかと思っちゃうんですよね。安くするために他のと共用にした、っての以外は。あ、自分の個人的な考えではね。

|

« フレーム、あるじゃん(妄想) | トップページ | シフトダウン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153328/59358567

この記事へのトラックバック一覧です: 中低速重視:

« フレーム、あるじゃん(妄想) | トップページ | シフトダウン »