« まあバイクが傷むんだけどね… | トップページ | ステップワーク? »

2014年5月28日 (水)

気になるリーンウィズ

 久しぶりにごく当たり前の内容です。基本的には初級から中級始めの人向けという気持ちでこのブログは書いてますから(それ以上は雑誌とかであるし)、当たり前の技術と言うのはとても大事です。リーンウィズについてツイッターで話題に出たりしてたし、ライパの写真を見てて思うことがあったりしたので。

 さて、シートからお尻を一切動かさないリーンウィズ、自分は結構使います。腰を落とすのが面倒だし…というのはもちろん冗談で、だってお尻落とさないだけで、やってることは基本的にハングオフと一緒ですもんね。ね?まあ、その辺ですね。尻はシートに乗ったままですが、腰というか、背骨の下の方は右、左と動くのが基本です。基本です?

 シートの座面のイン側に体重を載せていくのが基本ですから、そこへ効率的に荷重していかないと、タイヤのグリップを失うことになってしまいます。タイヤの接地面へ、いかに体重を載せていけるか、というのがポイントですね。当然座ったまま腰を固定して動かないと、荷重が抜けます。イメージとしては接地面の外側にかかる感じ?

 人によっては運動性をハンドルの動きで行おうとする人もいますが、逆ハン切るのは効率的じゃないし、ハンドルにしがみつくようにしてると、荷重の抜けたリーンアウトっぽい形になりやすいですしね。リーンウィズで乗る時は、シート上での脊椎での体重移動と、ステップワークを中心に考えないと上手くいかないですよね。

 この辺、動画でもあるとイメージしやすいのですが、公道上で速度を出さない範囲で撮影するってのは大変だし、なによりアップロードするのが面倒で。ニコニコはマイリストがボカロだらけだし、グーグル(ユーチューブ)は以下ほぼ同文。とはいえ、速度の出ない細かいコーナーで撮ってみた見にくい動画が手元にあるので、コレをなんとか…。

|

« まあバイクが傷むんだけどね… | トップページ | ステップワーク? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になるリーンウィズ:

« まあバイクが傷むんだけどね… | トップページ | ステップワーク? »