« 切り返し | トップページ | そうそう、それと、 »

2014年6月 5日 (木)

自分で試行錯誤することが大事

 ま、そんな感じで各自努力してみると、なにかしらヒントがつかめるんじゃないかと。理想的には、白い人達の様な大げさな体の動きや、お釣りがくる様な荒い操作ではなくて、スムーズに。公道ライダーで長生きしようと思ったら、減らせるリスクはできるだけ減らす様に考えないとね。

 バイクはバランスの乗りもの、上手く安定と不安定を使い分けながら、リスクの少ない走り方を考えるのが大事ですよ。まあ、そうはいっても、分不相応な走りもしたくなるのが人情ってもんで、そういう時に引き出しに試行錯誤した記憶、体験が入ってると色々役に立つわけですね。だから、ヒントを聞いて自分で色々試してみよう!ってのが大事。

 理想的な記憶と体験だけを得られる装置が出来ても、理想的じゃない状況が現れた瞬間に、全て崩れ去りますからね。自分の頭で考えて、こうなってしまった時は…という回路をいっぱいつくっておく必要があるんですよ。そしてその失敗が、実は次のステップアップに必要な体験だったなんてこともありますから、楽しいの範囲近辺での失敗はしておくものだ、ということですね。

 基本的に危険な乗り物ですから、その中でも公道を走るライダーは外からの要因で、どんなに上手い人でもコロンとこけてしまうこともある乗りものだということを忘れない様にしないとね。自分は大丈夫、なんて人が一番危ないってのは、これまでの歴史が証明しちゃってますからね、用心、用心。

|

« 切り返し | トップページ | そうそう、それと、 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自分で試行錯誤することが大事:

« 切り返し | トップページ | そうそう、それと、 »